真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Marshall-Champ

ひとまず完成。

c0004062_23224931.jpg

外見は昨日とあまり代わり映えしないので、写真は内蔵だけにしておきます。
どうでもいいことですが、アンプの下に高さ調整の為に敷かれているのは、ジョージ秋山先生のWhoAreYou?と、永井豪先生のあばしり一家です。

回路図。
c0004062_2323610.gif

ギターアンプで、シングルの固定バイアスって見た事ないんだけど、作ってるメーカーあるんでしょうか?
トーン後のマスターボリュームは、回路図だと1Mになってますが、500KAに変更しました。
発振に悩まされましたが、基本に立ち返って、交流ルーブができないように信号ラインを撚り合わせたらだいぶ改善されました。
まあ、フルテン近くまでボリュームを上げるとまだ発振しますが。

出力は、きちんと計算してませんが、たぶん8Wぐらい出てるんじゃないでしょうか?
ノグチのPMC55Fが、意外とヘコたれずに定格以上の電源を供給してくれてます。
出力トランスも同じくノグチのPMF6W、定格6Wですが、まあギターアンプ的には、定格オーバーぐらいのほうが「らしい」音が出るとの噂ですので。

ただ、プリが両方AX管だと、ちょっと歪み過ぎです。
3、4段目のプリ管を12AY7に換えたら良い感じでしたが、ヒーター〜カソード耐圧が90Vのところに140V程かかってたので、さすがに断念しました。
H-K耐圧の高い12AU7とか挿したら良いかもしれません。
もうちょい試行錯誤してみます。
[PR]
by org19 | 2007-08-26 23:43 | ギターアンプ