真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FET PreAmp

脳内ベース師匠のyanmo氏設計の通常出力パッシブPU用プリアンプです。
クッキーさんのブログでも紹介されてて、なんか面白そうってことで、ちょうど良いサイズの空き箱もあることだし作ってみました。

c0004062_23421489.jpg

あちこち解体して出てきた半ジャンクの高級そうなパーツで組んでみました。
なんかDALEの金皮とかEROのフィルムコンとか見えますね。
一時、畑野氏のエフェクタにハマってた頃に集めたものです。
なんかの機会に使ってやらないと、そのまま死蔵されそうなので。

c0004062_23421332.jpg

直出しのプラグを楽器のアウトプットに突っ込んで、くくり付けてあるジムダンのLOK STRAPで、ストラップピンにぶら下げる仕様にしました。
ギター用のワイヤレスシステムみたいにストラップにクリップみたいので挟めると良かったんですけどね。
それか、オレンジスクイーザみたいにするか。

FET味っていうのかな?音がブライト且つ太くなる感じで、ノイズも減ってなかなか良さげです。
[PR]
# by org19 | 2009-04-10 00:00 | エフェクター
前回、リフレットしたテレキャスですが、擦り合わせ無しで弾いてもらったところ、やはり弾きにくいということで、再度持ち帰って摺り合わせおよびナットの溝切りして再調整しました。
かなりローアクションになって弾き易くなりました。

で、前回は見ないふりしてたんですけど、やっぱり気になるのでネック折れも処置しておきました。

c0004062_2135032.jpg

c0004062_2123349.jpg

写真は、弦を外した状態ですが、弦を張ると数mmほどパックリ開いてしまう状態でした。
これ以上ヒビが大きくなる様子も無さそうだったので、ひとまず放置しておいたんですが、やはり精神衛生上よろしくないので、きちんとリペアすることにしました。

で、マズいことに、圧着無しで表面に接着剤を塗ってあるんですね。
本人が見てるのを承知で書きますが、この処置最悪ですので、もしネックが折れたとしても、圧着?なにそれ?クランプ?漫画家でしょ?という人は素直にリペアに出してください。

ひとまず、隙間に入り込んだ接着剤を可能な限り刮げ落として、タイトボンドで圧着し、軽くオーバーラッカーを吹きました。
やはり隙間に接着剤が残ってしまって完全には密着しなくなっていますが、弦を張っても隙間が開かない程度の強度をなんとか確保できたようです。
c0004062_2141867.jpg

c0004062_2142977.jpg


ま、今回はこれぐらいで良しとしておきましょう。


オマケです。
このテレキャスの持ち主が使ってるBOSSの古いタイプのACアダプタがやたらとノイズを発するので、安定化電源を作りました。
僕もBOSSの古いアダプタ持ってますけど、うちのはそんな酷いノイズは出ないのですが…何故?
彼のACアダプタが故障してるんでしょうか?

c0004062_2124374.jpg

c0004062_21232973.jpg

10V/0.8Aのトランスをブリッジ整流して三端子レギュレータで9Vを出力してます。
なかなかちょうど良いサイズの箱がなくて、中身スカスカです。

実は、はじめはトランスでなくて、秋月の200円のスイッチングアダプタ+3端子レギュレータで作ってみたんですが、ジーというノイズが残ってしまって使い物になりませんでした。
現在、BOSSの純正はスイッチングタイプになってるようですが、こっちはノイズが出ないという噂です。
スイッチング電源にも出来不出来あるみたいですね。
ノイズが出ないなら、SW電源の方が小さいし効率良いし、純正の新しいアダプタ買えば良かったかも…
しかし、トランス電源の方が音が良いという都市伝説もあるし…
[PR]
# by org19 | 2009-04-07 21:28 | ギター・ベース
以前に作った6922のQRPアンプが、なかなか良さげでしたので、もう一台作ってみました。
実は、ヤフオクで妙に安く譲ってもらった6922がたくさんあるんですよねー。

今回は、出力段を独立定電流化し無調整で球の差し替えが出来るようになっています。
また、ヘッドホン端子もつけてみました。
c0004062_19463925.jpg

穴の開いた中古シャーシを、ぺるけ式差動真空管プリアンプ風に目隠ししてあります。

内臓。
c0004062_19474530.jpg


前回のアンプより、大きめのシャーシを使って、トランス類を中に納めて感電しない仕様としました。
また、今回もヒーターは交流点火ですが、電源トランスとOPTをギリギリまで離し且つコアを直交させています。
前回のアンプと同じトランスを使い、出力段の定電流回路以外はほとんど同じ回路構成であるにも関わらず、今回のアンプはヘッドホン出力でもハムはほとんど気にならないレベルに収まっています。
負帰還無しだと、ちょっと厳しいですが。
ちなみに、前回のアンプは負帰還かけた状態で、今回のアンプの無帰還状態と同じぐらいハムが出ています。
今回のアンプで実用上問題無いと思いますが、完全にハムを消すにはDC点火しないことにはダメだと思います。
あ、スピーカ出力なら、今回のアンプも前回のアンプもノイズは全く聞こえませんよ。念のため。

回路図。
c0004062_1946315.gif


出力:0.36W*2
利得:約4.5倍(負帰還約5dB)
DF:約2

ヘッドホンジャックは、クリフのスイッチ付きのフォーンジャックを使っているので、ヘッドホンを挿すと自動的にスピーカーが切り離されるようになってます。
便利なんですが、こうするとOPT>>ジャック>>スピーカ端子と、数十センチに渡って左右チャンネルでアースラインを共有せざるを得ないので、クロストークが気になるところです。
あと、ジャックのスイッチの接触抵抗が実測2Ω以上あるんですけど、これ大丈夫ですか?
※ジャック周辺の回路図に若干ウソがあります。左右逆だったり、スイッチが変だったり。

ちなみに、天板を取るとこんな感じ。
c0004062_19464538.jpg

これはこれで格好良いような…?
ちなみに、このシャーシ、前世は12B4Aアンプでした。さらに、その前は6CW5アンプでした。
[PR]
# by org19 | 2009-04-04 20:12 | オーディオ
クッキーさんのBlogでUSBオーディオキットの紹介記事を読んで、ちょっと気になっていたんですよね。
ただ、氏の作った共立のキットは電源が別に必要らしいので、僕はバスパワー駆動できるVICSのキットを購入してみました。
送料1000円は、ちょっと高いんですが、電源を別に用意するよりは手軽で良いかなあというところ。

c0004062_20584243.jpg


久しぶりにプリント基板組み立てましたよ。やっぱりラクチンですね。
思ったより小さいです。7cm×4cm。
22pFのセラコンの足を広げようとしたら割れてしまったので、仕方なく手持ちの10pFのセラコンをパラにして誤摩化しました。
それ以外特に問題なく一発で音が出ました。
出力端子はRCAなりステレオミニジャックなりを自前で用意しないといけないので、とりあえずミノムシクリップでアンプに出力してます。

出音ですけど、とりあえず普通です。
iPod並みというか。
特に感動するほどのこともないですけど、がっかりすることも無いです。

うちのiMacのヘッドホン出力端子はビックリするほど音が悪いので、今までパソコンからオーディオ出力する時は、RolandのUA-20というギターとかマイクも突っ込めるオーディオI/Fを使ってましたが、これもなんだか寝ぼけた音がします。
今回のキットは、それよりいくらか良いです。

あと、UA-20はキーボードの音量キーが効きませんが、この人は言う事を聞いてくれます。その点は案外便利です。

このキット買った人の製作記事を検索すると、出力のカップリングコンをMUSEにしたり、電源系にOSコンにしたりしてる人が多いみたいですけど、それもなんだかなあという感じですので、とりあえずケースとRCA端子を買ってきて完成させようと思います。
[PR]
# by org19 | 2009-03-31 21:12 | オーディオ

iTuneの中身

僕の聴く音楽の趣味がある程度でも分かった方が、オーディオや楽器、機材等の評価基準の参考になるかなと思いまして、うちのiTuneさんにシャッフルしてもらって先頭100曲を載せてみました。
ちなみに、リッピングしたものの、ほとんど聴いた事の無い音源も多数含まれています。
果たして、これが参考になるかどうか、よく分かりませんが。


Us And Them/Pink Floyd
ミラージュのテーマ/Godiego
Tell Me Baby/Red Hot Chili Peppers
Groove Family Cyco/Infectious Grooves
Asuka Strikes!/鷺巣詩郎
Mozart: Le Nozze Di Figaro - Act 1/Hermann Prey, Edith Mathis, Etc.; Karl B_hm
Invaders/Iron Maiden
Atomic Humbucker(b)/ギターマガジン ピックアップ・ブック
タコ物語/ゆらゆら帝国
That's The Way/Led Zeppelin
ヘンなあだ名はイヤ/DANCE☆MAN
BASIS/BRAHMAN
Loving The Alien/Velvet Revolver
Don't Bother Me/The Beatles
Hang Up Your Hang Ups/Herbie Hancock
The Struggle Within/Metallica
So Tired/Ozzy Osbourne
Barely Legal/The Strokes
値上げ/高田渡
なみだ恋/八代亜紀
人恋酒/美空ひばり
Mint Car [Radio Mix]/The Cure
Velcro Fly/ZZ Top
Thermo [Take 2]/Art Blakey & The Jazz Messengers
Drag The Waters/Pantera
卍/陰陽座
ぼくたちの日々/スガシカオ
北極星の二人〜内田のラブソング〜/筋肉少女帯
Run For Your Life/LOUDNESS
Hey Say!/JAGATARA
Goodbye Pork Pie Hat/Marcus Miller
Primavera/Santana
白いパラソル/松田聖子
Charlie Freak/Steely Dan
Ever lasting lie/BUMP OF CHICKEN
MYCLOUD/PIERROT
Come Together/MC5
Gimme Shelter/The Rolling Stones
Africa Bamba/Santana
Shangri-La/電気GROOVE
IDENTITY NEW MIX/布袋寅泰
Looking Out From Nowhere/Michael Schenker Group
Get On Top/Red Hot Chili Peppers
Don Giovanni/Rancid
Negative Creep/Nirvana
My Heart is Yearning/NoFX
Dog Talk/George Clinton
On Your Way Down/Little Feat
Chokehold (Cocked'n'loaded)/Children Of Bodom
Lady of Rome, Sister of Brazil/Al Di Meola
You're The Reason I'm Leaving/Franz Ferdinand
Can't Help Falling In Love/Elvis Presley
Hard Headed Woman/Elvis Presley
The Unforgiving Blade/Hammerfall
小さな恋のメロディ/筋肉少女帯
What's Your Name/Lynyrd Skynyrd
素晴らしき世界/中村一義
Not The One/The Offspring
Sad Wings/Halford
弁解ドビュッシー/椎名林檎
急所/ゆらゆら帝国
ミッドナイト・ミステリー/クリスタルキング
さようなら世界夫人よ/頭脳警察
嗚呼逆転王/アニメタル
Last Chance On The Stairway/Duran Duran
Neon Knights/Black Sabbath
S.O.S. (Take 2)/Wes Montgomery
Illusion City/SEX MACHINEGUNS
Wonder Boy/The Kinks
Detroit Rock City/Mattias Ia Eklundh
HB Prototype AL Ⅱ/ギターマガジン ピックアップ・ブック
Back In Our Minds/Funkadelic
雪に願いを/槇原敬之
Somebody Put Something In My Drink/Children Of Bodom
雨/Hikikomori3
バイバイ,サンキュー/BUMP OF CHICKEN
Rock & Roll Band/Boston
Your Amazing Grace/Marcus Miller
Anxiety's Moment/Chicago
The Bringer/Soilwork
Welcome/Gamma Ray
真夜中と真昼の夢/ASIAN KUNG-FU GENERATION
Fat Man In The Bath Tub/Little Feat
闘え!ドラゴン/アニメタル
これが私の登山口/UNDERGROUND SEARCHLIE
Silent Lucidity/Queensr_che
Don't Kiss My Tail/Blankey Jet City
そこに、あなたが...../SEX MACHINEGUNS
No Leaf Clover/Metallica
Burning Angel/Arch Enemy
The Sign/Foo Fighters
L'Amour C'est Comme Une Cigarette/Sylvie Vartan
Secret Track/BUMP OF CHICKEN
Take me Take me/Perfume
かげろう/Char
Anything Goes/Guns N' Roses
ロメオ/Blankey Jet City
もう二度と……/アリス
Sick Sick World/Rancid
[PR]
# by org19 | 2009-03-22 23:06 | オーディオ
はい、というわけで、テレキャスリペア完了しました。

c0004062_026354.jpg

修理後の写真ですよ。修理前とあんまり見た目は変りませんが。

フレット、ナット交換してます。
c0004062_0271153.jpg

よく考えたら、リペア前からだいぶフレット浮きしてたわけで、フレット溝がバカになりかけてるところに同じタイプの細いフレット打っても、当然浮いてくるわけですよね。
といって、フェンダーに太い大きい硬いフレット打つと、弾き心地も音も大幅に変ってしまうので、それも避けたいと。
ま、仕方ないので、瞬間接着剤垂らしながら対応しました。
それでも、まだ微妙にフレットが浮いてるような…

ちなみに、リフレット後の擦り合わせはしてません。
持ち主がかなりガシガシ弾くタイプなので、後々擦り合わせする時の削りシロを確保したいのと、あと、もちろん面倒だから(!?)です。
ま、実際に弾いてもらって、どうしても弾きにくいようだったら、擦り合わせします。
ちなみに、ナットも高めになってます。これも弾きにくいようだったら適宜削ると。

あ、ジャックプレートも交換されてますね。
c0004062_0371218.jpg

テレキャスの落とし込みタイプのジャックも雰囲気あって良いんですが、強度がないし、L字型のプラグが挿せないしで、やっぱりこっちの方が実用的だと思います。
これは、昔ピックガードを作った時の端材があったので、削りだして作りました。

というわけで、気になる今回のリペアの費用総額ですが、以下の通りです。

フレット フェンダーVintageタイプ…¥1468
ナット TUSQ フェンダータイプ…¥354
配線材、コンデンサ、半田、ネジ…手持ちにつきタダ

なんと、フレット、ナットのエクスパック送料を入れても2500円で収まりました。
あとは、サンドペーパーとかレモンオイルとかいった消耗品が少々ですかね。
これなら、多少フレットが浮いていようが、持ち主も笑って許してくれるでしょう(?)

ちなみに、フレット、ナットは九州は福岡のフジシマカスタムギターで通販しました。
多分最安値です。
[PR]
# by org19 | 2009-03-20 00:46 | ギター・ベース
前回、ベニヤ剥き出しだったPARCのDCU-F171Pスピーカですが、塗装して完成させました。

c0004062_23185189.jpg

最初は木目の見える塗装にするつもりだったんですが、カット精度が出ていなくて、張り合わせの時に1mm近いズレが出てしまって、それを均してるうちにベニヤの表面の化粧板を一部削り取ってしまったので、急遽、黒の潰し塗装に変更しました。
ユニットも黒なので、なんか真っ黒になってしまいました。
見た目には、あんまり面白くないですね。

塗装したからなのか、塗装の時についでにエアーフロー対策のザグリを入れたからなのか、エージングが進んだのか、それとも、耳が慣れただけなのか、よく分かりませんが、とても良い音で鳴っています。
FOSTEXに慣れた耳には、最初、低音が出るわりに高音が弱いかな?と思っていましたが、これぐらいのバランスが普通なのでは?と思うようになってきました。
サイズも2回り小さいし、とりあえずFOSTEXのFE-206Eとメインの座を交代です。
[PR]
# by org19 | 2009-03-18 23:26 | オーディオ
年末からの宿題、もう一つ、PARCの17cmパルプコーンフルレンジ DCU-F171Pの箱を作りました。
箱の元ネタは、やはり角形スパイラルホーンです。
FE166E用のHelix-AG200BSを少しアレンジして製作しました。
具体的には、フィンの数を片側五枚から四枚に減らし、裏表2枚重ねになっている板を1枚としました。
理由は、お察しの通り板取りの都合のみです。

c0004062_23323073.jpg

アンプとかスピーカーとか、いろいろ並べてみました。

左右の一番奥にあるのが今回のスピーカです。
とりあえず、作りっぱなしで塗装も何もしていませんが。
今回のDCU-F171Pですが、ロクハンクラスのフルレンジとしては桁外れに低いFo=35.65Hzを誇るだけあって、モリモリ低音が出ています。
8インチのFE206Eと比べても遜色ありません。箱のサイズも2回りぐらい違うんですけどね。
中域が薄くならず、高域の歪み感も少なく、PARC共通のキャラクターを感じました。

期待通りすぎてなんか面白くないんですけど、やっぱり良さげですよ。
もう少しエージングしてみます。
[PR]
# by org19 | 2009-03-13 23:45 | オーディオ
新しく組んだバンドのギターボーカルからテレキャスを預かりまして、そのリペア状況について実況中継していきたいと思います。

3年程まえにもテレキャスリペアしてますが、今回はリフィニッシュ無しなので、サクサクいきたいとおもいます。
しかし、フェンダーのカスタムショップものですよ。
僕がリペアして良いのでしょうか?(笑)

とりあえず、現状。
c0004062_2394286.jpg

c0004062_23956100.jpg

c0004062_2310191.jpg

さしあたっての問題は、浮きと減りが酷いフレットと、錆だらけのブリッジサドルですかね。
フレットは擦り合わせでは対応しきれなさそうですので、交換することにします。
ついでにナットも交換してしまいます。
ブリッジは、クリーニングだけでいけるでしょう。


というわけで、ひとまずサクっと分解します。
c0004062_23132716.jpg

この時点で、電装系は手直しされてますね。
ホット側がギャビットの撚り線、アース側が1mmの銅単線で出力ジャックまで出てます。
コンデンサはスプラグの古いセラコン0.05uF/50V。047uFでないところが時代を感じさせます。
あと、ストラップピンとか、コントロールパネルのネジとか、ネジ穴がバカになっていたところのリペアも済んでます。

サクサクいきます。
c0004062_23151676.jpg

右下のフレット抜き用の喰い切りでフレットを抜いたところ。
メクレもあまり無く、状態は良好です。

c0004062_23195887.jpg

ブリッジは分解してからCRC556に浸して、真鍮ブラシで錆び落としをしました。
完全には取れなかったので、ひとます裏返しにして装着。
ボディ、ピックガード、ブリッジ等は、レモンオイルでクリーニングしておきました。

c0004062_23222196.jpg

指板調整まで済んでますね。
指板のエグれが酷いのですが、スラブ貼りでもないことですし、あまり削ると指板が無くなってしまうので(笑)、ほどほどのところで止めておきます。

あとは、フレット・ナットが到着次第、フレット打ち・ナット切りしていきたいと思います。
乞うご期待。
[PR]
# by org19 | 2009-03-13 23:27 | ギター・ベース
昨年の年末にシャーシが完成して、それから3ヶ月近く放置されていた45アンプですが、ようやく重い腰を上げて完成させました。

c0004062_15474531.jpg

カラーリングの取り合わせがなんかイマイチです。

内蔵。
c0004062_1548024.jpg

写真を取る段になって、もう少し奇麗に配線すれば良かった…と、いつも思います。
シャーシ小さめにしたので、スペースギリギリです。

回路図。
c0004062_15492574.gif

相変わらず、あちこちで手持ちの抵抗を直列/並列にして誤摩化していますので、写真と若干抵抗値が違う所があります。堪忍して下さい。

以前の記事で書いた通り、ぺるけ師匠の6B4G SEアンプの基本的な回路構成およびデザインを踏襲しています。

初段/ドライブ段は6CG7(6FQ7)で直結、出力段は45の定電流バイアス方式になっています。

出力段の動作条件は、228V/32mA、P損失7.2W、出力は1.5W程度です。
2.5Vで交流点火し、ハムバランサをつけています。
定電流回路は、LM317Tで組んでいますが、バイアス電圧がLM317Tの耐圧の40Vを少し越えているため、抵抗を直列に入れてかかる電圧を分散しています。

初段のカソード抵抗に半固定300Ωを直列に入れ、初段/ドライブ段の動作条件をある程度調整できるようにしました。
現在、半固定抵抗は0Ωになっているのですが、設計よりも若干電流が多めに流れているようなので、半固定とシリーズに入っている820Ωの固定抵抗はもう少し大きい方が良さげです。


まだ負帰還をかけていない状態ですが、とりあえずのインプレ。
なんというか、普通です。
どこかの帯域が強くでるわけでもなくフラットな感じですが、中域が引っ込んだりすることはありません。
2A3が低域がよく出るのに対して、45はクールな出音だとか、どこかで読んだ記憶がありますが、なるほど言わんとする事は分かります。

個人的には、前回の12B4Aアンプの方が小気味良く鳴る感じで好きですが…
もしかしたらOPTの違いかもしれませんが。OPT-5Sは、6BQ5でも12B4Aでも気持ち良く鳴りましたので。


あと、不思議なのが、一方の球がバチっという音ともに急にバイアスが10V程まで浅くなったのですが、その後通電と共に、バイアスがまた37V程度まで深くなってきています。
球を左右入れ替えても、一方の球のみ症状がおきますので、球の不良のようです。
おそらく、真空管内の小さなゴミ(鉄クズ?)が原因ではないかと踏んでいるんですが…

↓これです。
c0004062_16244971.jpg

ちなみに、おかしな挙動をしない方の球も同じような状態です。
歴史の遺産に文句いうつもりもありませんが…
[PR]
# by org19 | 2009-03-10 16:27 | オーディオ