真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最近ギター系ばっかりでしたので、久々にオーディオアンプをば。

c0004062_2145615.jpg

6922-6BQ5を採用。出力段は定電流バイアスになってます。
初段に12AX7SRPPを使って何度か作ってますが、利得が高すぎて扱いづらい感じがありましたので、6922に変更してみました。
初段管1本でステレオを賄ってますが、ユニット間にシールドが入ってますので、12AX7や12AU7よりもクロストークは悪化しにくいようです。

シャーシ塗装は、今回はハンマートーンスプレーのシルバーにしてみました。
なかなかシックで良いと思いますが、いかがでしょう?
トランス類は全部シャーシ内に収めても良かったんですが、ビジュアル的に寂しいかな?と思い電源トランスを上に出して、小さめの弁当箱シャーシをひっくり返してカバーにしました。

内臓。
c0004062_215873.jpg

B電源は、トヨデンの200V:100Vの絶縁トランスをひっくり返して使っています。
20VAの小型トランスですので、240Vタップから整流しても電圧はかなり低めに出ますね。

OPTは東栄のT-1200です。
悪くないんですが、T-850とかOPT-5Sの方が好きです。
T-850は小粒でピリリ、OPT-5Sは中低域の押し出しが小気味良いといったイメージがありますが、T-1200は、なんだか垢抜けない印象。

回路図。
c0004062_12523286.gif

裸利得は11倍ほど、約3dBの利得をかけて仕上がり利得は7.5倍ほどになりました。
困ったことに、負帰還をかけた状態で無負荷にすると発振してしまうようです。
入力信号の大小に関係なく、入力ボリューム最小or最大で2~3V、ボリューム9時〜3時あたりで、10V近い出力が出ています。
実装がマズいのでしょうか?OPTから負帰還抵抗に来る配線と出力段グリッドが近いのが気になります。
いいかげん、オシロとかミリボルとか買わないとダメかなあ…
[PR]
by org19 | 2009-06-30 21:38 | オーディオ
マーシャルの18wコンボ1974Xを、1チャンネル、トレモロレス、差動、ダイオード整流と、いつものメニューでお手軽にしたアンプです。

c0004062_15581498.jpg

セレッションのGreenBackとコンボにするつもりで吊り下げ用にしました。
EL84にリテーナーがついてますね。

内臓。
c0004062_15583850.jpg

ノグチのPMC-100Mと、ギャレット扱いのフェンダーレプリカ8k:8Ω/15WのOPT。
CRはXiconとかオレンジドロップとか。手持ちでだいたい賄えました。
配線材はFenderレプリカの布巻きワイヤ。
基板はラジデパ2階の桜屋で買ったビンテージもの。半田ノリが悪かったです。

回路図。
c0004062_15585267.gif

トーンコントロールが独特ですね。トーンのところ回路定数が見にくいですが、0.0047uFと0.01uFです。
12AX7の片方が空いてるので、パラにしてみるのも良いかもしれません。
バイアス調整はぺるけ式に片チャンネルのみ効きます。

前回のデラリバ風味アンプ同様ノイズが多いです。
2つのアンプの共通点は、Xicon、OrangeDrop、FenderレプリカOPT、クロスワイヤ。
Xiconかクロスワイヤのどっちかがノイズ源でしょう。
[PR]
by org19 | 2009-06-18 16:07 | ギターアンプ

6V6 P-P+ MojoTone10" ComboAmp

いつぞや作った6V6 PK分割P-Pアンプと、最近ヤフオクで手に入れたMojoToneの10インチアルニコをコンボにしてみました。


c0004062_2215435.jpg



c0004062_22155886.jpg


MojoToneって、Jensenのアルニコシリーズとよく似てます。中身は同じという噂もありますが、未確認。
同じ工場で作ってるのかな?

キャビはメルクシパインの集成材を木工ボンドで目止めしてラッカーで塗装してます。
セオリー通り、スピーカをセンターからずらしたんですが、なんか格好悪い。

ハンドルはギャレットで買ったFenderタイプの皮のもの。
これ、雰囲気あって良いですよね。

で、弾いてみてですが。
しかし、なんだろう、このイマイチ感…
コモるというか、キレが悪いというか。
JensenのP12Rの方が全然良いなあ。
10インチの設計は難しいってPARCの社長も言ってましたけど…このへん

キャビは今日作ったばっかりなので、もう数日おいてボンドとか塗装とか完全に硬化してくれば、また音も変わるかな?
もうちょい置いてみます。
[PR]
by org19 | 2009-06-12 22:21 | ギターアンプ
先日書いたフェルナンデスのジャズベにプリアンプ内蔵しました。
貴重なジャパンヴィンテージにザグリを入れたくなかった(面倒だった)ので、現状のまま2トーン入れるすべはないかと思案した末、Bartoliniから出てる2軸2連・50KB・センタークリック付きを導入しました。
これ、結構高かったです。サウンドハウスで1900円。
ま、でも、こんなボリューム他ではなかなか手に入らないので、涙を呑んで購入しました。
JB用の5穴のコントロールプレート買うより安いしね。

c0004062_2227105.jpg

かなり強引に押し込んでる感じですが…
中身は、yanmo師匠設計のBAX型プリアンプのfig.53を参考にしてます。
ただ、ボリュームが50Kなので、若干の定数変更はしています。
2トーンBAX型の計算はここが便利かな?ご存知、DGB Studioです。ただ、yanmoプリはトレブル側のボリュームの両端にコンデンサかましてあるので、その点は注意。

c0004062_22272228.jpg

見た目にはあんまり違和感ないですよね。ここ大事。
手持ちで、yanmo師推薦のローパワーOPAMPがないので、とりあえずJRC4580突っ込んでますが、ハイもローもちょうど良い効き具合だと思います。使い易い感じ。
そのうち、yanmo師オススメのOPAMPも導入してみます。
[PR]
by org19 | 2009-06-07 22:41 | ギター・ベース
石ロゴのフェルナンデスなので80年前後、リヴァイヴァルシリーズが出る少し前の製品だと思います。
ネックのスタンプから推察すると79年でしょうか?
マーカス風のブロックポジション、バインディングのメイプル1ピースネックにアッシュボディ、黒ピックガードという仕様です。
ただし、ネックは三点ではなく四点止め。
あんまり見かけないモデルですので、ショップオーダーか何かでしょうか?

c0004062_22125855.jpg


ヤフオクの出品者がいうには、若干の順反りセッティグとのことですが、12Fで弦高が10mm以上ありそうでした。
ハイポジ起きしてるし…

というわけで、アイロンをかけました。

ネックの上に鉄板を載せ、クランプで若干の逆反りになるように固定して、電源入れっぱなしのアイロンを載せ、30分ほど放置プレイします。
ここ数年、服にアイロンをかけた記憶はほとんど無いかわり、ギターにはしょっちゅうかけてますね。
c0004062_22154892.jpg

ネックの下のビニール袋は、高さ調節の為に入れた広告紙のインクがネックに貼り付かないようにするためのものです。
c0004062_221646.jpg

いかにも民間療法的な荒治療風ですが、これできちんと直ります。
今回も問題なく直るはずだったのですが…

c0004062_22193190.jpg

セルロイドのポジションマークが融けて膨張して酷いことになってます。
そういえば、アイロンかけてる間に、ピンポン球の燃えるような匂いがしたような気も…
これだから、バインディングとかブロックインレイとか、そういったハイソな仕様は嫌いなんだよ!

仕方ないので、アルコールの力を借りて(笑)ダメになったポジションマークを取り除きました。
目敏い方は、最初の写真で気付きましたね。(笑)
c0004062_22201674.jpg

しかし、指板まで一緒にめくれてしまって、やっぱりこういった作業は素面でしなきゃだめだと、改めて思い知らされた次第。
気が向いたら、インレイ材買ってきて修理します。

あと、ヤフオクの出品者の方は、一切記載してませんでしたが、ネック裏のスカンクラインに沿って塗装にヒビが入ってます。
c0004062_22234834.jpg

これ、どうしようかなあ。
バインディングにも隙間があるし、塗装全剥離して再塗装するか、それとも見て見ぬ振りをするか…


ま、でも音は良いですよ。流石です。
こいつは、バダスのブリッジに交換して、プリアンプを仕込んでバシバシスラップでもキメたい感じですよね。
腕が追いつきませんが。
[PR]
by org19 | 2009-06-04 22:22 | ギター・ベース
依頼品。
パッシブのA/Borバイパスのループボックスです。
バッファ内蔵とかも考えたのですが、とにかくシンプルなのってことで、完全パッシブでサクっと作ってみました。
電池はLED点灯専用です。
c0004062_2116747.jpg


内臓。
c0004062_21162235.jpg


ケースはタカチのMXRに近いサイズのダイキャストの箱です。
アウトプットジャックの穴開け位置を5mm間違えたのは内緒です。
ジャックの固定にスプリングワッシャでも入れた方が良さげです。
[PR]
by org19 | 2009-06-04 21:19 | エフェクター