真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

LPC ブースター内蔵

昨日に引き続き、グラスルーツのカスタム。

組んで試奏してみましたが、値段相応のやや寝ぼけた音だったので、ブースターを内蔵してみることにしました。
元ネタはおなじみひよこエフェクターのドライブブースター。
TS系の回路を極限まで切り詰めた感じの回路ですね。
パーツが少ないから、すぐにできます。

トーンをマスタートーンのみにして、片方をエフェクタのボリュームにしてしまいました。
あと、ミニスイッチを増設してブースターのオン/バイパスの切り替えができるようにしました。
ゲインは半固定にして裏パネに取り付けました。小窓を作ってドライバーで回せるようにしてます。
ゲインとヴォリュームのどちらを表のコントロールに出すか迷ったんですが、ブースターとして使うことを優先して考えたら、このほうが使いやすいかなと。

c0004062_1111584.jpg

ちょっとゴチャゴチャしてますが、こんな感じ。

c0004062_1112757.jpg

エフェクタのボリュームポットはコスモスを採用したんですが、ソリッドシャフトにつき、元のスピードノブが使えなくなったので、代わりのノブをつけてます。
パッと見ただけだと、エフェクター内蔵してるようには見えないところがミソです。

ギターのボリュームが全開にしたとき、ほんのわずかに歪む程度にゲインを設定してやると、バッファアンプ的にも使えます。
全体的に音の輪郭がシャープに立って、食い付きもよくなりました。
アンプでクランチを作っておいて、ブースター全開にするといい具合に歪みます。

あと、アンプをクリーンにしておいて、裏パネのゲインを全開にして、普通のオーヴァードライブとしても使えます。
ややトレブリーになるように作ったのですが、ギターのトーンで調節すればいい感じ。

これいいなあ。
我ながら、なかなかよくできたと思います。
[PR]
by org19 | 2006-12-28 01:21 | ギター・ベース

GrassRoots LPCのレストア

はい、どうも、こんばんは。
今回は某後輩から預かったレスポールカスタムをレストアします。

まずは、現状。
c0004062_141773.jpg

c0004062_1411882.jpg


友人からもらったそうですが、まあ、こんな状態のギターなら捨てるか人にあげるかしたくなる気持ちはよくわかります。

しかしなんというか、ボディにラッカーするのはわかるんです。
ただ、ゴールドパーツの上に金色でスプレーするなよ。せめて、パーツはずしてからにしろよ。そして、頼むから指板のマスキングぐらいしろよ。
ここまでの境地に至っているのを見ると、ものぐさとかズボラとかを通り越して、人間としての器の大きさを感じさせますね。はあ。


で、幸いなことにペーパー掛け等の下処理を一切してなかったので、ひとまず全部バラし、シンナー漬けにしてラッカーを落としました。
それだけで割と奇麗になったんですが、よく見るとボディトップとヘッドにラッカーをこそげ落とそうとしてできた引っ掻き傷があるので、細か目の耐水ペーパーで水研ぎ。

c0004062_150019.jpg

ここまでが昨日の夜。

で、今日は仕事帰りにコンパウンドを買って来て仕上げの磨き。
バックパネルとか、エスカッションとかのプラスチック系のパーツはシンナーで洗ったら、案の定、溶けたので、軽くペーパーとコンパウンドで磨いてごまかしました。

で、あとはサクサクっと組み立てて完成。
c0004062_1511091.jpg

よく見ると指板の木目に金色が残ってたりしますが、ご愛嬌。
トグルスイッチのプレートは割れたり溶けてたりして、ちょっとアレだったので、省略。
リアピックアップは、カバーの引っ掻き傷が多かったので外してしまいました。個人的にはリアは音色的にもカバードでないほうが好きなので、まあ良しとしておきます。

ひとまずノーマル配線になってますが、トーンはコンデンサをまだ入れてないので効きません。
明日、弾いてみて様子をみながら決めます。
配線材は、ホットがギブソン系では個人的によく使うGEの撚り線、アースラインは普通の電気屋さんで売ってる国産の銅単線ですが、1.2mmとかなり太いので、低音までしっかり出てくれると思います。


で、このギター、値段を考えたら、まずまずよくできてますね。
フレットはオーバーバインディングではないものの、端の処理などはきちんとしてあって好感触。そもそも、オーバーバインディングって、必要性を感じないというか、オーバーバインディングでないほうが、弾く方も作る方もメリットが大きいと思います。
ネックもディープジョイントになってました。まあ、接合部分の精度まではフロントピックアップキャビティを見ただけじゃ分からないんですけど、「この値段でディープジョント!!」とか大げさに宣伝してるわけでもないのに、ディープジョントになってたりすると、やはり好感がもてますね。
ただ、ナットとブリッジサドルがイマイチです。まあ、この価格帯なら相応かなあと思いますが。

しかし、謎なのが、メーカーサイトを見ると、他のレスポールのボディはメイプル+マホガニーなのに、何故かLPカスタムだけはアルダーorバスウッドになってるんですね。
塗り潰しだから安い材を使ったのか、それとも音色の違いを狙ったのかは定かではありませんが。
普通に考えたら、メイプル+マホの方が原価は高いだろうから、LPCの方が安くてもよさそうなのに、定価は一緒。
あ、ゴールドパーツが高いのかなあ?


まあ、それはさておき、明日はコンデンサを決めます。
コンデンサといえば、現行のギブソンにはセラコンがついてるんですが、あれが意外にいい音するというか、今のギブソンにマッチするんですね。
思うに、現行ギブソンって、ピックアップもわりとパワーあるしボディもハイの出ない個体が多いので、わざとセラコンを使って、低域をカットして高域の輪郭を補ってるんじゃないかなあ。

ええと。
トーンは2Toneのつもりですが、気分によっては、2Vol.1Toneにしてバッファアンプかブースター内蔵させるかも。
[PR]
by org19 | 2006-12-27 02:19 | ギター・ベース
ご無沙汰です。

スモールクローンアンプですが、結局スピーカー次第だなあ。
というわけで、ひとまずこんな感じ。
c0004062_2122595.jpg

コントロールは、電源、クランチ/ディストーションの切り替え、ボリュームになってます。
スモーキーアンプをそのまま大きくしたような感覚のチープな音。
まあ、これはこれで良いかもしんない。

で、今度はFOSTEXの10cmフルレンジスピーカーのFE103Eを買って来て作ってみました。
これ。
c0004062_2115182.jpg

自作オーディオの世界では、よく使われるスピーカーみたい。
前面の開き具合を調整できるよう小細工してます。
開き方でだいぶ音が変わりますね。
ちなみに、箱は銘々皿が入ってた桐箱。

で、回路は上のアンプと一緒なんですが、やっぱり全然音は違います。
銀パネのフェンダーアンプで使われてるらしいMOLDEDのコンデンサがあったので、採用しましたが、確かにフェンダーっぽい。というわけで、配線材もクロスワイヤで。
ストラトとかテレキャスで弾くと、カッキン、コッキンいって気持ち良い。

ただ、やっぱり嫌な歪みがでます。
386という単体でパワーアンプとして使えるオペアンプをオーバードライブして歪ませてるんですけど、この歪み方というのが、ステレオが音割れしてるようなバリバリした音で、特にハムバッカーのギターで弾くと中低域の音割れがして、なんかとても耳障りです。
しかも、スピーカーがハイファイなので、余計に耳につきます。
これだったら、アンプはクリーンに作って、ダイオードでクリッピングさせるエフェクターで歪ませたほうが良さそう。

というわけで、RAT。
c0004062_21263164.jpg
c0004062_21264227.jpg

思いつきで作ってるので、箱とかパーツとかいい加減です。
箱はダイソーで買った蓋つきのアルミの缶。プラスチックの蓋にアルミのテープを貼ってシールドしてます。
サイズといい色といい、RATそっくり。でも、重さも丈夫さも1/3。
オペアンプはオリジナルはシングルの308なんですけど、デュアルの4558の片側だけ使ってるあたりで、行き当たりばったり加減がわかりますね。

前にも現行品のRAT持ってたんですけど、こっちの方がいいなあ。
現行品のRATは音がこもり気味で、低域も潰れがち、音は太いんだけど音圧が無い、てなわけで、ちょっと使いづらかったんだけど、こいつはそのあたりが改善されてて、もうちょい枯れた感じ。
ゲイン下げ気味にして、ちょっとギラついたクランチが気持ち良いです。
ゲインをあげても、低域の潰れは控えめで、わりとキメ細かい歪みになります。ミュートしてザクザク刻んでメタルもいけますね。
RATでもLEDのない初期モノはプレミアがついてたりしますけど、たぶんこういう音なんじゃないかと。
オズボーンバンドのJake.E.LeeがRAT使ってたらしいですけど、確かにそんなイメージ。

このエフェクタは、真ん中のFILTERツマミを右に回すと高域が削れるという普通と逆の設定になってて、僕もそのつもりで作ったんですが、間違えて逆にしてしまいました。
つまり、左に回すと高域が削れます。直そうかと思いましたが、こっちの方が使いやすそうなんで、そのままにしてます。
あと、オリジナルの状態だと、ゲインは3時ぐらいまでしか上げないので、ちょっとゲインを下げてます。
なんか、ものすごく適当に作ったのに、とても出来の良いエフェクターになってしまいました。
[PR]
by org19 | 2006-12-13 21:57 | エフェクター