真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日、ピックアップを戻して再度ヤフオクと書いたLPベースですが、気が変わって、手持ちのピックアップを付けて某後輩にあげることにしました。

で、取り付けたピックアップというのが、なんとストラトのピックアップ。
これ。
c0004062_2339106.jpg

フロント一発、1Volume。実に潔いというか、とてもパンクな仕様です。
ここまでジャンクな状態で人にあげるのも、我ながらどうかとも思いますが。
でも、意外に使える音がしました。
きちんとシングルコイルのベースの音。ジャズベのフロントみたいな。

ボディはメイプルトップにアルダーバックかなあ。バスウッドかも。軽いです。
トラはプリント。

ネックはスカーフジョイントしてあるメイプル。
ややハイポジ起きしてますけど、まあ実用範囲内。
メイプル材があんまり丈夫じゃなさそうなので、アイロン掛けしてもすぐに戻る気がするので、今回はアイロン修正は無し。
フレットはほとんと減ってないし、問題なさそうでした。

あと、指弾きする時に親指を置く場所がなくて弾きにくそうだったので、フィンガーレスト付けました。ええと、親指を置くんだからサムレストかな。
ちなみに、このサムレストは、今日の昼までは箸でした。
[PR]
by org19 | 2006-10-14 23:50 | ギター・ベース

Jr.とサンダーバード

ええと。
前回、褒めちぎったJr.ですが。
ポットをギブソン純正300KからCTSの500Kに交換、アースラインの網線をWE単線に交換してみました。
これで、シングルらしい高域がジャキッと出てくれるかと期待してたんですが。
生音も大きいから、中低域のパワーはあるんだけど、高域の立体感というか奥行きというか、なんかちょっと物足りないですね。
やっぱレギュラーラインだとこんなものかなあ。

それから。
いろいろ試行錯誤中のグレコのサンダーバードですが、ヤフオクでKentArmstrongというちょっとマイナーなメーカーのピックアップをゲットしたので、試してみました。
このピックアップ自体は、評判良いだけあって、高域から低域まできちんと出て良いんですが、やっぱりこのベース自体がイマイチなようで、ダメでした。
うーん、ファイヤーバードとかサンダーバードとか、ギブソンの鳥系はどうも縁が無いみたいですね。

ちなみに、このピックアップは部品取り用にゲットしたCHARVELのレスポールシェイプのベースから移植しました。
ピックアップだけ取って欲しい人にあげようと思ってたんですが、移植先のベースもダメだったので、ピックアップを戻して再度ヤフオク行きです。
現在、もぬけの殻になってますけど、電装系は戻しますよ。
c0004062_045160.jpg


と、いうわけで、JR.とTBとLPベースと売りに出しますので、欲しい人は早めに言ってください。
[PR]
by org19 | 2006-10-14 00:46 | ギター・ベース

Jr.更生ほぼ完了

というわけで、ラッカーが乾いたので、#400,#600,#1000の耐水ペーパーで水研ぎして、コンパウンドかけたのがこれ。
c0004062_2391645.jpg

ピックアップキャビティの周りとか、スタッドアンカーの右下の辺りとか、一部ハゲてますが、まあ、そんなに目立たないので放置。

今回、コンパウンドがけには、ドリルの先につけるこんな感じのバフを使ったのですが、良いです、これ。
作業時間が5倍ぐらいスピードアップ。
しかし、写真は撮り忘れました。


で、ここまできたら、もう音を出したくてウズウズしてるので組み立て。
c0004062_2442840.jpg

ウズウズしながら穴開けしたら、ヴォリュームとトーンのツマミの位置が近すぎました。ちょっとかっこ悪い。
あと、オリジナルはピックガードが黒なのですが、地味なので白いのを作って交換してます。
なんか、白もイマイチ。ベッコウ柄とかが格好良さそうだなあ。

しかし、このJr.こんなに鳴ったっけ?という感じで良く鳴ります。
今、手元にある唯一のギブソンですが、ヒスコレでもなんでもない2001年製の現行品。中古で5万前後で売ってた廉価モデルなんですけど、生音から良く鳴りますね。
ピックアップもオリジナルのP-90ですが、かなりパワーがあって、ボディも鳴ってるので、リアのシングルでも音が太いです。

ちなみに、電装系はVolがCTSの500K、Toneがギブソン純正の300K。配線材はGEの撚り線にベルデンの網線を被せたもの。キャパシタはバンブルビーですが、ちょい容量小さめの017uFぐらいです。
このギブソンの純正のポット、300Kだからなのか知りませんが、ハイが落ちるというか、音がヌルくなる傾向があります。あと、わりと壊れやすいです。
シングルなので、丁度良いかなと思って採用しましたが、やっぱりもっとハイがジャキッと立ってほしいので、500Kのポットに交換してみます。
あと、もうちょっとだけシングルぽさを強調したいから、網線もやめようかなあ。

あと、ナットが低くて、1、3弦の解放がややビビるので、これも様子を見て換えてみようかと思います。

しかし、グレコに乗り換えてから、現行のギブソンってバカにしてましたけど、どうしてなかなか良いです。
アタリなのかなあ。
ま、なんでもいいんです。安くていい音がすれば。
[PR]
by org19 | 2006-10-10 02:59 | ギター・ベース
十日ぶりです。

KTSのチタンブリッジのスパイラルサドルのタイプをゲットしたので、プレベ、ジャズベに使ってみました。
…イマイチでした。
プレベは、チタンサドルのスパイラルじゃないタイプを載せてたんですけど、換えない方が良かったです。スパイラルサドルだと音が軽くなるのと、ゴムみたいに弾む中域の粘りが出ない。
ジャズベもフュージョン狙いなので、バダスの方が合うみたい。

それから。
サンダダーバードに載せたバルトリーニがイマイチなので、もとのアクティブに交換。
バルトリーニは各弦の音量バランスが悪い&コンプかかりすぎて音が潰れるのですが、もうちょいピックアップの高さを下げてプリアンプかまして使うのが本筋なのかもしれません。ま、でも面倒なのでパス。
EMGタイプのメーカー不明のアクティブは、やはり問答無用で抜けてくる音なんですが、やはりタッチニュアンスがイマイチ。
「レスポンスは良いけど、ニュアンスが出ない」っていうのがアクティブくささなのかなあ。そんな感じ。
どうしようかなあ。もう一種類ぐらい、ピックアップ試してダメだったら売り払おう。

あ、グレコオリジナルのGOB1200もプリアンプを弄りました。
トーンコントロールのCRの定数を換えただけですけど。
前はローミッドが出過ぎて高域のキラキラ感が埋もれてしまっていたので、ちょいローミッドをおさえました。
なかなか良い出来です。
あと、ピックアップ交換したいんだけど、独自企画なんで、合うのがないんだよね。
で、やっぱり重い。

それから、やや忘れかけてたのですが、更生中のJr.がいたことを思い出して、ちょっとずつ作業。
c0004062_0575667.jpg

こんな感じで養生して、トップのみオーバーラッカー。

ひとまず黒を吹いてみたのですが、下地無しでラッカーしたら、案の定というかなんというか、パテ盛りしたところがバレバレになってしまいました。
下の写真参照。フラッシュ焚いた方が分かりやすかったのでフラッシュ撮影してます。
c0004062_0594293.jpg


仕方ないので、再度ラッカーを落として、サンディングシーラーを塗って乾かして磨いてから再度ラッカー。
現在、乾燥中です。
写真は撮り忘れました。

明日、再度、中塗りの黒ラッカーを吹く予定です。
明後日は、トップコートのクリアを吹いて、もう2〜3日放置したら磨きにかかります。
乞うご期待。
[PR]
by org19 | 2006-10-05 01:02 | ギター・ベース