真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はい、というわけで、新入りさんです。

ご存知グレコのプロジェクトシリーズ、76年製のPMB-800です。ポールマッカートニーモデルですね。
c0004062_054328.jpg

PMBは800と1000があるんですが、これはラミネートボディの800の方です。
ネックはきちんとスルーネックになってます。当時の言葉でいうと「一本通しネック」というやつ。
ペグには若干のサビがあるもの、全体の状態はかなり良いです。
写真では取り外してありますが、なくなってしまうことの多いピックアップカバーがついていた上、プロジェクトシリーズの黄色いシリコンバーチの袋の実物に至っては初めて見ましたよ。
ネックの具合は良いので、ひとまず電装系だけバラして組み直してみるつもりです。

それから、77年製(とプレートに書いてあるけどシリアルは78年になってる)のグレコオリジナルモデルGOB-1200。当時のグレコベースの中でも最上級モデルだったと思います。
c0004062_123333.jpg

メイプルとウォルナットの7プライの「スピードウェイネック」と名付けられたスルーネック構造です。
ボディはメイプルをセンでサンドイッチした上、ボディトップはレスポールのようなアーチドトップになってます。
コントロールはパッシブの1Vol、1Tone、セレクター、リアピックップのシリーズ/パラレル切り替えスイッチに加えて、3Bandアクティブイコライザーを内蔵、パラフレーズon/off(プリアンプの音色)スイッチもつくという豪華仕様です。
リアのみシリ/パラ切り替えって不思議ですが、僕の思うに、76年にMusicmanのスティングレイが発表されてるので、そのスティングレイ的な音も出せるように工夫したんじゃないかと思います。
ただ、プリアンプがちょっとノイズが多いような気がします。
当時の国産の内蔵プリアンプってイマイチなものが多い気がするので、これは要改造かなあ。
あと、やたら重いです。6kgぐらいありそう。

どっちも、いい音しそうです。まだきちんと手を入れてないのでアレですが。
[PR]
by org19 | 2006-08-31 01:15 | ギター・ベース

エフェクターバトン

しばらく多忙してましたが、ようやく一段落したので、hikikomori3からもらったバトンをば。

■エフェクターバトン■

1.*あなたの現在メインで使用しているエフェクターを教えて下さい。いくつでもいいです。

自作チューブプリアンプ
自作TS
自作ワウ
自作フェーザー
エレハモ スモールクローン
BOSS DD-6


2.*中でも気に入っているものは?

チューブプリ。詳しくは、今までの記事を見てください。
まあ、プリアンプなんで、エフェクターと言っていいのかどうかわかりませんが。

自作TS。太くはないだんけど、スムーズにゲインをプラスできるのでブースターに良いですね。

エレハモ スモールクローン。「あの音」がとても気持ち良いです。


3.*改善、改造(モディファイ)、買い替えが必要だと思うものは?

チューブプリ。ハムで歪ませると低音が暴れるのが気になる。シングルならちょうど良いんだけど。
ワウ。なんかもうちょいエグくかかって欲しい。
フェイザー。振るとカタカタいうのは直さないといけないと思ってます。

4.*何らかの事情で温存しているエフェクターはありますか?

ないです。気に入らないものはすぐ売るんで。


5.*もう売ってもいいかな、と思う所有エフェクターはありますか?

サンズアンプ ベースドライバー。ドンシャリなのが気に入らなくて最近はあんまり使ってないです。あとガリが酷いのだけど、構造上ポットの交換がとても面倒なので放置されてます。
ベリンガー アンプシミュ。なんかチャチなので。ZOOMみたいに遊べないし。


6.*ここのメーカーのファンだ、というのがあれば教えて下さい。

エレハモ。外観といい、音といい、オリジナリティーがあって好きです。柔らかいのにエグいというか。サイケデリックで気持ち良い。値段も適正。

フルトーン。ここのエフェクターは使ったことないんですけど、パーツはよく使ってます。フットスイッチとか、ワウのポットとか。

K&R。ここもエフェクターつかったことないんですけど、ひよこエフェクターにはいろいろお世話になってます。

TMD。同じく、使ったことないんですが、メーカーとしてより、ライターとしての畑野貴哉さんにはいろいろお世話になってます。ヤフオクでもお世話になってます。

ついでに嫌いなメーカーもいいですか?
Z-VEX。ファズファクトリーはたしかにエポックメイキングなエフェクターなんですが、いかんせん高すぎ。
侠気。某新大久保の中古楽器屋で作ってるブランドですけど、ハイグレードなパーツ使ってるのはわかりますが、これもボッタクリすぎ。
シブヤ楽器のモディファイとか高いなあって思いますけど、Z-Vexとか侠気とかを見ると、シブヤ楽器も適正価格なのかなあと思えてきます。

それから。
ベリンガー。マルチはともかく、あのコンパクトはさすがにどうかと思います。コンパクトの回路図なんてネットでいくらでも拾えるわけで、工房系のメーカーは各自工夫をして目指す音を作ってるんだと思うんですが、このメーカーはこだわりもプライドもないのかと。アンプシミュを一個買いましたけど、確かに、まあそこそこ使えはするんですが、ツメが甘いですね。というか、技術者・職人としてのこだわりが無いんだと思います。オレンジレンジかよ。いや、オレンジレンジとか、よく知りませんが。
しかし、その点、ズームは偉いと思います。安いし、オリジナリティーもあるし。開発の人が頑張ってる感じがして好感触。


7.*狙っている憧れのエフェクターはありますか?

気になったエフェクターはとりあえず作ってみるので、憧れのエフェクターとかはないです。


8.*自作エフェクター、作るとしたらどんなエフェクター?

今は、エフェクターよりオールチューブのアンプが作りたいです。


9.*あなたのエフェクター、ライヴなどで盗難経験は?

ないです。
自作エフェクターを借りパクされそうになったことは何度もあります。


10.*次に回す5人

適当にどうぞ。
[PR]
by org19 | 2006-08-30 23:28 | エフェクター
日本で一番売れてるギターブランドであるところのFenderJapanからなんとDMCモデルが出ているのをみなさんご存知でしょうか?
ストラトのみならず、テレキャス、ジャズベ、プレベと、主製品4ラインアップ全てにDMCモデルが出てるんです。
例えばストラトならST54-110DMCとか。
恐るべしフェンジャパ。


…ま、デトロイト・メタル・シティではなくて、ディマジオ・コレクションのDMCなんですがね。

この際なので、ファッキンガム宮殿を紹介しておきます。
SATSUGAIせよ!SATSUGAIせよ!


そんなわけで、ヤツが帰ってきました。
様々なあだ名のつけられたギターですが、今、僕の中では「若気の至りギター」と命名されてます。
c0004062_23541836.jpg

現在、更生中でして、若気の至りでサグった箇所を木片やら木工用パテやらボンドやらで埋めたところです。
もう一日乾かしてパテが完全に固まったら、部分塗装する予定です。

ちなみに、往年の彼はこんな姿をしてました。
c0004062_2359396.jpg

リアにディマジオのオバケPU「X2N」を積んで、さらに有り得ないところ(センター)にP-90が載ってます。
コントロールもトグルスイッチをつける為に拡張工事した上で鉄板をのっけてますね。
若気の至りとはいえ、我ながらセンスなさすぎではないかと。

ちなみに、このギターを一度手放した理由というのは、チューニングがあまりにも狂うからだったんですが、今見てみると、ナット加工がひどすぎます。こりゃ、狂って当然だ。
いくら廉価版とはいえ天下のギブソンなんだから、ギブソンの中の人にはもうちょっときちんと仕事してもらいたいものです。
そういえば、レスポールスタンダードを買った時も、加工精度が甘くて付属のピックガードが取り付けできなかったりしたしなあ。


それから、新入りさん。
c0004062_091955.jpg

77年製のグレコのTB-1100だと思います。
僕の大好きなプロジェクトシリーズ。
ギブソンのオリジナルの仕様はマホガニーとウォルナットのスルーネックなんですが、この人の場合はグレコお得意のメイプル3Pのセットネックです。
いつも言ってるんですが、メイプル3Pは倒しても折れないから好きです。狂いも出にくいし。
ただ、前オーナーの若気の至りで、ピックアップがオリジナルではないです。
メーカー不明のアクティブがついてます(たぶんアリアかフェルナンデスのEMGのDCのコピー)。
あと、フロントピックアップにプレベピックアップを付けてたらしくて、ザグった後をパテ埋めしてます。
若気の至りって、人のギターでも自分のギターでも、なんかこう甘酸っぱい気持ちになりますね。
まあ、だいぶ安く買えたので良しとします。

この人は、ピックアップを交換する予定です。
ただ、現行のギブソンのTB用のピックアップはセラミックのハイパワータイプなので、狙いとはちょっと違います。まあ、そもそもピックアップ単品で売ってるの見たこと無いしね。
手に入りやすいTB用PUというとバルトリーニぐらいでしょうか。でも、バルトリーニもちょっとイメージとは違うんですね。
グレコのTBピックアップ単品でヤフオクに出たりしないかなあ。

そうそう、明後日あたりに、また新たな新入りさんが入荷予定です。
乞うご期待。
[PR]
by org19 | 2006-08-24 00:23 | ギター・ベース
というわけで、拾いました。
というか、正確には、従兄弟の家で埃だらけになって放置されていたギターとアンプを引き取ってきました。

c0004062_23472018.jpg

CHARVELのギターで、フロイドローズにEMGと、とてもHR/HMな香りのするギターですね。
EMGは配線が直付けされてる初期型でした。
フロイドはユニット下部のボディがザグってあるので、たぶん90年代初めぐらいのギターだと思います。
こういうギター、何度手放しても、何故かまた手に入れてしまうんですよね。
フロイドも一本ぐらい持っとけということなんでしょうか。

とりあえずバラしてクリーニング。
バラしてみたら、塗装の下地にドータイトが塗ってありました。現行のフェンダーUSAと一緒ですね。
ピックアップの配線のまとめ方を見ると、どうやらリペアマンの仕事ぽいですが、なんか雑で汚いです。
ポットとセレクタと電池スナップとジャックを交換して配線やり直ししました。つまり全部ですね。

で。
EMGの文字が金色か銀色なのかとても判別しずらいのですが、メタリカのロゴが落書きしてあったりしたので、S-Sー81のカーク・ハメット仕様だと踏んでいたのですが、バラしてみたらリアは85でした。フロント/センターのシングルは、裏側の製品名が読めないのですが、どうやらSAのようです。
なんか中途半端。

このギター、フロイドのギターとしては、なかなか鳴る方だと思います。
ただ、ネックがロッドいっぱいまで回しても順反り。
ネックは軽くフレームが浮いてるメイプルで、これで喜ぶ人もいるみたいですが、トラの出るようなメイプルって柔らかいので、個人的にはネックに使うのはどうかと思います。
とりあえずアイロンがけしてみます。
あ、グレコのジャズベもアイロンがけしなきゃなあ。

ついでに、Parkの10Wのアンプももらってきました。
まあ、音はそれなりというかなんというか、要するにショボイので、ヤフオク行きさせますか。
もしくは、バラして他のアンプを組み込んでもいいんですけどね。

それから。
スティングレイのピックアップを換えました。というか、戻しました。
なんかダンカンだとドンシャリになり過ぎて美味しくないので。
もとのピックアップは売り飛ばしてしまったので、ヤフオクで再度純正品を落札。
そうそう。こんな音だった。

前にダンカンを載せたときに、シリーズ/パラレル切り替えスイッチをつける為にコントロールプレートに穴を開けてしまったので、今回もピックアップ切り替えできるようにしました。
ただ、直列/並列の切り替えだと音色も音量も違いすぎるので、今回はシングルとパラレルの切り替えにしました。
パラレルだといわゆるスティングレイの音ですが、シングルにするとジャズベのリアポジションのような雰囲気です。こっちの方が使いやすそう。


というわけで、明日も仕事が忙しいので、今日はこのへんで。
[PR]
by org19 | 2006-08-10 00:11 | ギター・ベース
というわけで、昨日おおむね完成していたTUBE-PreAmpですが、その後、またいろいろ弄った末、ひとまず完成。

c0004062_1295125.jpg


昨日は正面から撮った写真だったので、今日は後ろから。
背面左から、電源ケーブル端子、電源スイッチ、ヒューズ、入力ジャック、出力ジャックです。
ツマミ類は、EDGEツマミはイマイチなので外して、クリーン気味のAチャンネルと、クランチ気味のBチャンネルと独立してボリュームをつけてみました。
「TUBESAN」は洒落です。

レヴュ。
ええと。まず。
「オーバードライブからディストーションまでカバーするマーシャル系」とか言うわりに、思ったよりも歪まないです。
Bチャンネルでゲインを限界まで上げてもクランチ程度です。
オリジナルより多少はゲインアップしてるんですけど、それでも歪み具合としてはTS程度だと思っていいです。
ま、もともとのコンセプトがブースター的な位置付けなので、クランチに歪むアンプに突っ込んで使うのが前提なんでしょう。
真空管一本だとこれぐらいが限界なのかなあ。
V-twinとか歪む系のプリアンプはだいたいチューブ2本以上入ってるしね。

とはいえ、音は良いです。
真空管らしいコンプ感がきちんと出るし、音にハリがあります。
トランジスタよりも音が前に出る感じがします。
そして、太いです。
クリーンだったらコンプ感バリバリのベンチャーズ系サウンド。
335を突っ込んでクランチで弾けばラリカル。
ストラトでクランチのアンプに突っ込めばレイボーン。
レスポールで歪むアンプでブースター的に使えば橘高。
ギターだけでなくて、ベースにそのまま使っても良い感じです。
プレベを突っ込んで軽く歪ませて弾くとブリブリいって、とてもファンキー。

というわけで、ひとまず満足。


さて、来週のサザエさんは
・カツオ、FullToneのFullDriveに挑戦
・マスオ、TonePadのTremuluslunew作る
・波平、いつかはフルチューブアンプ
の3本です。
[PR]
by org19 | 2006-08-05 01:55 | エフェクター
例のチューブプリですが、作り始めてからだいぶ経ってしまいましたが、おおむね完成。
c0004062_030109.jpg


ノーマルだとあまり歪まなかったので、多少定数を弄ってあります。
ツマミもGAINとVOLだけだったのですが、それも寂しいので「EDGE」という、まあ要するにトーン的なツマミも追加。
珍しくインスタントレタリングしてみました。ちょっとだけ高級感が。曲がってますが。
あと、穴開けはボール盤とか使ってキッチリやらないとやっぱりずれるなあ。

で、中身。
c0004062_0325874.jpg

右側3/4が電源、左側の真空管の付近にチョロチョロっとついてるのがアンプ部です。
工夫すればもうちょい小さくできたなあ。

レヴューはまた後ほど。
[PR]
by org19 | 2006-08-04 00:36 | エフェクター