真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日は僕の誕生日です。
みんな、よろしくね。

さて。
グレコのEG-1200ですが、紆余曲折の末、配線材はもとのグレコのオリジナルに戻しました。
ヤフオクでレスポール専用として買った配線材はどうもイマイチでした。フェンダー用として買った方は極上だったのにね。

しかし、グレコ、やっぱりすごいなあ。
これこれ、このエアー感とエッジ感。
ヴィンテージな配線材に求めるものが全て詰まってます。
今まで、グレコの配線材は全部換えてたんだけど、ちょと考えを改めることにしました。

ええと、それから。
フェルナンデスのシャア専用ジャクソンVですが、EMG2発だったんですが、どうも気に入らないので、ディマジオに交換。
EMGだと超高域と超低域がカットされてて、なんか詰まった感じに聞こえるんですよね。
というわけで、フロントをPAF Pro、リアをToneZoneにしてみました。
うーんと。どっちも良いんだけど、バランスが悪いなあ。
PAF Proは高域がよく出て抜けるんだけど、ちょっとアクが強すぎかなあ。ToneZoneは低域がよく出るので、ちょっとこもった感じに聞こえます。
どっちかの音に合わせてやるとバランスよくなりそうなんですが。
リアをSuperDistortion、Steve'sSpecial、Breedあたりが安く手に入ったら交換してみます。 

ちなみに、僕がピックアップを選ぶときに参照してるのはこんへんです。
http://rosetana.hp.infoseek.co.jp/fanatic.htm
http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/database.html#pickup
http://www005.upp.so-net.ne.jp/mick-guitars/pickup_report.html
あと、リットーから出てるピックアップの本。


そういえば、結局テレキャスもアルファに配線材交換しました。
ちょっと重い感じなので、コンデンサの容量を少し小さくしてみようかと思ってます。

最後に。
某所から拾ってきたのですが。
思いついた名前を入れてみようゲーム。

   1.ラリー・_______
   2.ポール・_______
   3.エリック・______
   4.ケニー・_______
   5.ハービー・______
   6.リッチー・______
   7.フレディ・______
   8.ジョージ・______
   9.スティーブ・_____
   10.ビル・_______
   11.マイケル・_____
   12.ジョン・______

結構、趣味が出るよね。
[PR]
by org19 | 2006-02-22 01:37 | ギター・ベース

アルファの線材

あいかわらずヤフオクにいろいろ出品中。
下のはヤフオク出品中のみなさんですね。
c0004062_0442150.jpg

木曜日までには、おおよそ片付いている予定。
現在、総売上15万円を超えました。
合計額だしたときは計算ミスかと思いました。
しかし、自分が投資した額を考えると、この3倍では収まらない気がしてガクブルです。

それはさておき。
ヤフオクでvwd21さんのところで買ったフェンダー系専用というワイヤーが、あまりにも良いので、ストラトだけでなくて、プレベ、ジャズベの中身まで交換してしまいました。
この線は、30~40年代のアルファの撚り線らしいんですが、¥1800/m(!)と、ちょっと高かったんですけど、確かに良いです。
音が太い。テキサス系というか。
普通のピックアップがテキサススペシャルに変わったかの如く、中域が太く「ゴッ」と出ます。
しかも、それでいて高域のフェンダーらしい、おいしいところもきちんと出る。
とても良いです。

これは!と思い、プレベ、ジャズベでも試してみたところ、ドンピシャ。
太い。しかも、フェンダーっぽさが、きちんと出る。
すばらしい。

ちなみに、テレも配線を換えようかと思ったんですが。
もともとかなり音の太いテレなので、このアルファの配線材を使うと音が太くなりすぎて、フェンダーらしい軽やかさがなくなりそう。
というわけで、現在、Lenzの細い撚り線と比較検討中。どっちもいいんだよなあ。
ちなみに、このLenzも艶っぽくてトレブリーで、フェンダー系用としては極上です。迷う。

あと、スティングレイにも使ってみようか。迷うなあ。

下は、その作業後。
c0004062_161597.jpg

左からジャズベ、プレベ、スティングレイ、レスポール、335、ストラト、hk3、テレですね。
普段はもっと奇麗なんだけど、ギターいじり始めると、工具とか配線材とか半田とかコンデンサとかピックアップとかが散乱して大変です。


ああ、そういえばレスポールもいじりました。
事後報告。

同じく、vwd21さんのところで買ったレスポール専用という網線を使いました。
高かった割に(¥1400/m)こっちは微妙。
わりとハイファイなんでしょうか。
ギブソンの線みたいなダーティーなところは無くて、高域にツヤがある感じ。
うーん。好きずきでしょうけど。
いじる前はイシバシで買った網線(リンディ?)で配線してたんですが、あんまり変わらないかも。

ピックアップはダンカンのAPH-1とか、パーリーゲーツとか試しましたが、結局59とJB。
ESP系で定番の組み合わせなので、できれば避けたかったのですが、やっぱりこの組み合わせは良いようですね。
フロントはカバードにしてます。
ポットもCTSに換えました。

あと、ローフレットがビビるので、擦り合わせもした方が良いかも。

余談ですが、このvwd21さんというのは、いわゆる「土日本(土日で作る〜)」で有名なあの人、畑○貴○ですね。
まあ、ヤフオクの自己紹介欄で名前を出してないので、伏せておきます。

そうそう、マーティとポールのDVD面白かったですよ。
前半がセッションで、後半は、この二人が講師の教則ビデオ。
まあ、前半は、二人してひたすら弾き倒してるので、おおすごいすごいといって見てました。

マーティはアンプ直、ポールは足下に7,8台エフェクタ並べてました。
性格が出ますね。
まあ、マーティはヘビメタさんの番組中で、弦の張り替えもできてないぐらいだったから、機材系は疎そうです。
ギターは二人ともIbanezで、マーティはヘビメタさんでずっと使ってたギター。ポールは何故かセミアコ。
アンプは、マーティがケトナー、ポールがLaney使ってました。

後半の教則ビデオは、ポールがディレイを使って面白いことやってました。
付点八分のテンポでディレイをかけて、八分で弾いて十六分で弾いてるように聞こえるというやつですね。
マーティは、自分のセンスとオリジナリティでスケールをはみ出してみよう…って教則モノとして成り立ってるのかどうなのか。自分で言ってましたが、スケールには疎いらしいです。

ちなみに、本誌インタビューでは、二人して演歌とかつんく♂について熱く語ってました。
ヤングギター今月号は買って損なしでした。


しかし、最近日記が長いな。我ながら。
[PR]
by org19 | 2006-02-20 01:37 | ギター・ベース
ヤフオクに出品したカゴシン20冊に¥20000以上の値がついてびっくり。
新刊で買うのと大差ないんじゃ?ま、いいか。ありがとうございます。
ブックオフに持ってかないでよかった。ブックオフなら500円もいかないだろうな。

あと、4年間使った電話にも意外な値がついて驚く。
原価償却されない電話。さすが、B&Oだ。
ニューヨーク近代美術館にも入ってるだけのことはあります。

漫画なんかの場合、まとめて出品すると、送料と振込料のことを考えて、「ついでに落札」してくれる人が多いようですね。
一人で4つも落札して、他にも入札予定だから入金・発送はちょい待ち、な方もいます。
ありがとうありがとう。

ええと。それから。
昨日の自転車を返品。
今度来るのはこのひとです。
よりロードバイクに近い仕様ですね。色は黒を頼みました。
かなりの人気機種らしく2〜3週間待ち。これでも待ちの少ない方らしいですよ。へえ。

それから。
楽器屋の雑誌コーナーでギターマガジンやらプレイヤーやら立ち読みしてたんですが、ふと目に留まったのがヤングギター今月号。
マーティとポールのヘビメタさんコンビがギターを弾き倒してるDVDが付録でついてるってので、思わず購入。
980円也。
ヤングギターなんて始めて買ったよ。「なんて」て言い方はないか。
しかし残念ながら、まだ見てません。
感想は明日にでも。
[PR]
by org19 | 2006-02-19 02:07 | 日記

PSE法と自転車

さて、ここを見てる人の大半は知ってるかと思いますが、今、巷で大人気のPSE法について、思い出したように、ここからも一応リンクを貼っておきます。
ANTI PSE

詳細はリンク先で見てもらえればいいんですが、要するに、中古の電気製品の販売を禁止する法律ですね。
ヴィンテージアンプやらエフェクターやらに憧れのあるバンドマン(と中古販売業者)には、晴天の霹靂。
ま、僕は自作派なので、そこまで困らないんですけど、こんな法律が無いにこしたことないので、意思表明はしておきます。
PSE法反対!!!
PSE法をぶっ潰せ!!!

はいはい。
はじめてブログで文字サイズ大きくしました。

それから。
東京でずっと乗り回してた折りたたみ自転車BD-1を売った金で自転車を買いました。
スペシャライズドのクロスライダー
700Cのタイヤにフロントサスがついて、街乗り仕様。

が。どうもフロントサスがフニャフニャして、スピードが出ない。
気に入らないので、帰宅してから店に電話したら、フロントサス無しの別モデルの交換してくれるそうな。
ああ、ヤフオクでなしに専門店で買ってよかった。
浜松のミソノイっていう自転車屋さんです。なんと創業明治30年。
ミソノイの中の人、どうもありがとう。
[PR]
by org19 | 2006-02-18 00:05 | 日記
実家に帰ってすぐ、立て続けに葬式やら何やら入り多忙してました。

で、まあ、荷物の整理がだいたいすんだところで、不要品を片っ端からヤフオクにかけてます。
漫画とか、ギターのパーツとか。
漫画は、いつ交通事故とかの不慮の事故で死んでも大丈夫なように、マズい漫画を中心に処分。
駕籠真太郎とか、町田ひらくとか。
早見純と「まんがサガワさん」は、持っておきたいような気もしているのですが、どちらも確実にマズいので、やっぱり処分しようかと考えあぐねてます。

で、それから。
東京のアパートを引き払う前日の最後の晩餐の時の景品にしたフェルナンデスのフロイドのギターですが、結局、置き去りにされていたので、いたく気に入っていた様子のhikikomori3に譲ることにしました。
ヤフオクに出しても値段つかないしね。

で、hikokomori3用にカスタムしたのが、下のFR-hikimori3 Custom「ぶっきらぼう」です。
c0004062_15211446.jpg


本来は3つピックアップがついていたところを、リア1発にして、コントロールも1ボリュームのみ。
hikikomori3が「リアしかコイルがついてないところが、本当にぶっきらぼうでかっこいいギターです! 」と言っていたので「ぶっきらぼう」。
たぶん90年代前半のFR-55(定価¥55000)あたりだと思います。もとはアクティブだったので、もう1ランク上かも。

ピックアップは、後述のVのフロントについてたメーカー不明のピックアップです。
たぶん、80年代のフェルナンデス。
何かにコイルをぶつけたらしく、断線してたので、分解して修理しました。
この、断線したピックアップの修理って、ホントに細かい作業なので、ほとんど成功した試しがないんですけど、今回はなんとかうまくいきました。

あと、ポッティングしてなかったので、鍋一杯に溶かしたロウソク(ホントは鍋じゃなくて空き缶ですけど)に放り込んで、ワックス含浸。
磁石はセラミックで磁力が強く、直流抵抗も大きいので、かなりハイパワーだと踏んでたんですが、案の定。
音的にはディマジオのスーパーディストーションとかに近いんでしょうか。
ディマジオ的な中高域のクセはありませんけど、はじけるような元気の良さがあって好感触。

c0004062_1521286.jpg

キャビティの中も実にシンプル。男らしいですね。
ポットはCTSの500KB、出力のホットはGEの撚り線、アースは極太のエナメル単線。
どうしてもフロイドだと音が軽くなりがちなので、アースを太い単線にして少しでも低域が出るようにがんばりました。
ジャックは定番スイッチクラフト、アウトプットの半田は1930年代頃の極上Kester。

要するに、あまりもので組んだんですが、電気系は良い素材を投入したので、音はなかなか良いです。
まあ、クリーンで使うことはないでしょうから、深く歪ませてHR/HMやるぶんには、かなり気持ちよく弾けると思います。
僕のイメージだと、マーシャルに突っ込んで弾くと、X-Japanの音。
ま、90年代前半のフェルナンデスだしね。

弦は09-42と若干細めのhikikomori3仕様。
クリーンは考えてないので、多少のビビりは気にせず、弦高低めのセッティング。
というわけで、今度上京したときに渡します。
気に入ってくれるといいなあ。

次。
EMG、フロイド、変形という頭の悪そうなメタルギターが欲しくなったので、ヤフオク漁り。
c0004062_15214246.jpg

80年代のフェルナンデスのランディーV、色はシャア専用の赤です。
まあ、色はホントは黒が良かったんですが、そう都合良くは出品されてないもので。

出品者はスルーネックと言ってましたが、バラしてみると、セットネックでした。
フレットは小さめのヴィンテージタイプ。
僕が弾いたことある80年代のフェルナンデスって、レスポールなんかでも、ヴィンテージ系のフェンダーと同じような細いフレットばっかりなんですけど、何故でしょう?
ピックアップはリアにEMG85がついていて、フロントは断線してた前述のピックアップが乗ってました。
リア一発で、ってことでしょう。

で、セオリー通り、分解、クリーニング、再配線。
ピックアップはリアにストックのEMG81、フロントに85を載せて、ザックワイルド仕様。
2ヴォリュームで、ポットはコスモスの30KB。
配線は、WEの撚り線をホットに、太めの銅単線をアースに。
ランディVって、ジャックが変なところ(写真でいうと左下のウィングのあたりですね)になるので、意外と配線の取り回しが面倒なんですね。

それから、フローティングセッティングができなかったので、ボディのブリッジの付近をザグって、フローティングできるようにしてます。

で、音出し。
そうそう。81ってこんな音だ。
ある部分、上のhikikomori3カスタムの方が気持ちいいかも。
まあ、飽きたらまたヤフオクで売ると思います。

あと、レスポールいじったりもしましたが、それは後ほど。
[PR]
by org19 | 2006-02-16 16:03 | ギター・ベース

引っ越し

引っ越しというか、帰省というか。
4年間住んだ東京のアパートを引き払って、実家に帰ってきました。

で、現在、片付けの真最中。
c0004062_22482851.jpg


スピーカーが大きいのを除けば、そんなに荷物なんて無いつもりだったんだけどなあ。
そんなに買った覚えもないのに、意外と本とCDが多いのですね。
CDが約150枚、本は段ボールで4〜5箱はありました。
現在、本棚がいっぱいなので、どうにかしようと整理中です。

とかいいながら、漫画を読んでしまったり。
[PR]
by org19 | 2006-02-11 22:49 | 日記