真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:エフェクター( 50 )

あんまり使い道の思い浮かばないプリアンプ用電源トランスと、中途半端な大きさの弁当箱シャーシが転がっていたので、マッチレスのホットボックスをコピーしてみました。
踏ん付けたらヒシャゲそうな箱なので、踏ん付けタイプでなく据え置き型のプリアンプの体裁にしました。
ん、どっかで見たような…(笑

外観。
c0004062_22252398.jpg


内臓。
c0004062_22253633.jpg

スカスカです。

オーディオと違って持ち運ぶので、裏蓋もつけました。
c0004062_22255051.jpg


回路は、ここのほとんど丸々コピーです。
変更点といえば、電源電圧が少し高かったのでπ型リプルフィルタを一段追加したのと、直結カソフォロ対策として65Vほどのヒーターバイアスをかけたぐらいです。
電源トランスは、東栄のP-35(230V/35mA AC・6.3V/2A・5V/0.5A)。

前に、マッチレスのLightning15のコピーアンプ作ったことありますが、歪みの感触は似てますね。
トーンコントロールの利き方が独特です。
トレブルを上げると、一緒にベースも削れる感触があります。また逆もしかり。
ちょっと使いにくいかなぁ。
音色自体は、所謂ブティック系というか。まあ、マッチレスのコピーなんで当然ですけど。
悪くないですよ。

明日、スタジオ入るので、試しに使ってみます。
[PR]
by org19 | 2009-05-05 22:35 | エフェクター

FET PreAmp

脳内ベース師匠のyanmo氏設計の通常出力パッシブPU用プリアンプです。
クッキーさんのブログでも紹介されてて、なんか面白そうってことで、ちょうど良いサイズの空き箱もあることだし作ってみました。

c0004062_23421489.jpg

あちこち解体して出てきた半ジャンクの高級そうなパーツで組んでみました。
なんかDALEの金皮とかEROのフィルムコンとか見えますね。
一時、畑野氏のエフェクタにハマってた頃に集めたものです。
なんかの機会に使ってやらないと、そのまま死蔵されそうなので。

c0004062_23421332.jpg

直出しのプラグを楽器のアウトプットに突っ込んで、くくり付けてあるジムダンのLOK STRAPで、ストラップピンにぶら下げる仕様にしました。
ギター用のワイヤレスシステムみたいにストラップにクリップみたいので挟めると良かったんですけどね。
それか、オレンジスクイーザみたいにするか。

FET味っていうのかな?音がブライト且つ太くなる感じで、ノイズも減ってなかなか良さげです。
[PR]
by org19 | 2009-04-10 00:00 | エフェクター
なんか3つ穴の開いたケースが転がってたので。
ゲイン、トーン、ボリュームの3ノブ構成で、よく歪むやつを。

c0004062_23164181.jpg


c0004062_22194595.jpg


c0004062_22195653.jpg


TS/OD系の負帰還ループにダイオードを入れ込むアレと、OpAmp出力後にダイオードをつけるアレと、ビッグマフのトーン回路を組み合わせたりしてみました。
オペアンプはJRC4580です。TL072はイマイチでした。バイポーラの方が合うみたい。
ダブルクリッピングっていうの、一回やってみたかったんですよね。
初段のダイオードはLEDにしてみました。
LED+Siダイオードの歪みに、オペアンプ自体の歪みも混じっているはずです。
ハイゲインの真空管プリアンプは、3〜5段程度の増幅を経て歪ませているわけで、段階的に歪みを加算していくことで豊かな歪みが得られるのではないかと…思ったのですが…
うーん、悪くないけど、なんかあともう一押しという感じです。
誰の音だろう?昔のメタリカ?ちょっと違うか…

あと、珍しくエフェクタのケースに塗装してみましたが、エフェクタはカラフルな方が楽しげで良さそうです。
[PR]
by org19 | 2009-03-03 22:30 | エフェクター
前回、コンプが入っていなかったベース用エフェクタにコンプを組み込んで完成させました。

c0004062_21471595.jpg


ツマミを交換しました。使えそうなツマミの中で一番安いのを買ってきたんですが、案外格好良いんじゃない?と自分では思ってます。
ローレットシャフト用のノブは秋月とか千石でかなり安く売ってるんですけど、ネジ固定式のツマミって、まとめて買おうと思うと案外高いですよね。

中身は、相変わらずのぴースケ先生頼りです。
ひよこコンプのC1を0.047uFに、C5を0.001uFから560pFに換えただけなので回路図は省略。
ベースはギターよりもオーディオ的というか、広帯域なのが似合うようで、ローカットの定数を低く、ハイカットの定数を高くしています。
この回路、初段がFETになっている以外はダイナコンプとほぼ同じ回路ですが、SUSTAINツマミを上げすぎなければ、わりあい自然なかかり方です。
yanmo師のフォトカプラ使ったコンプも気になりますが、後々の宿題ということにしておいて、ひとまずこれでFIX。


コンプまで全部揃っての感想ですけど、ベースエフェクター三種の神器がひとまとめになってて、これは便利ですよ。
自由自在に音作りできるし、セッティングも楽だし、しかも荷物が少ない。
[PR]
by org19 | 2009-03-03 22:18 | エフェクター

ベース用 EQ+COMP+歪み

最近、バンド活動を再開しましてベースを弾いてるわけですが、ベーシスト的には、イコライザとコンプと歪みがあれば9割方は間に合うわけです。
ということで、いろいろ機材を持ち歩くのも面倒なので、一台でコトが足りるようにちょっと作ってみました。

外観。
c0004062_22133471.jpg

タカチの丁度良さげなケースが転がってたので採用しました。
踏んずけることを考えたらちょっと華奢ですが、安いし軽いので、まあ目をつぶりましょう。

中身。
c0004062_22134625.jpg

最近お気に入りのリボンコードを使ってみました。
もうちょっと頭を使って配線すれば、あちこち捩じれたりせずにもっと奇麗に収まったのではないかと。
電源は、ACアダプタも面倒だし、006P電池を頻繁に交換するのも面倒だし、ということで単三電池六本で動かす事にしました。

回路図。歪み。
c0004062_2214055.jpg

元ネタは、おなじみひよこドライブブースターです。
オペアンプはテキサスのTL072を使ってます。
この手の回路は、一段目のオペアンプの反転入力からアースに落とす所でローカットしてるので、ここに元ネタの十倍ぐらいの容量のフィルムコンを突っ込んでみました。
ギター用として使うにはイマイチですが、ベース用としては、音の細くなる感じが少なくて良いです。
ちなみに、RATなんかはここにケミコンが入ってるので、マネして3.3uFのケミコン入れてみましたが、太さは出るものの低音が暴れる感じでイマイチでした。


EQ。
c0004062_22141190.jpg

元ネタは、やはりひよこのトーンボックスです。
最近、yanmo氏のサイトでも取り上げられている、典型的なオペアンプを使ったBAX型のイコライザです。
オペアンプはLF442という消費電力の少ないものを使ってます。出音は、なんだか滑らかな感じ…かな。
原回路より、ミドル・ベースともに少しコントロール周波数を下げてます。
ジャズベ・ミックスポジションでドンシャリにすればマーカスサウンドになりました。
ミドルを上げても1kHzあたりがブーストされてコーコーいうこともなく、もう少しふくよかな感じになると思います。

で、真ん中の空きスペースにはコンプが入る予定ですが、手元に部品がないので、揃い次第組み込んでみたいと思います。
[PR]
by org19 | 2009-02-21 22:33 | エフェクター

12AU7 Mic-Preamp

以前作った12AX7のギター用ブースターを解体して、マイクプリに仕立てました。

SHURE SM-57等、ローインピーダンスのダイナミックマイクをアンバランスで入力し、ラインレベルでアンバランス出力することを想定しています。

c0004062_22585074.jpg

前回開けた穴をダイモで塞いでいます。
VOLUMEの文字はアルコールで拭いても消えませんでした。

内臓。
c0004062_2259678.jpg


回路図。
c0004062_22592459.jpg


入力インピーダンスは2.2kΩ、出力インピーダンスは7kΩ弱。
利得は200倍そこそこありそうです。
元ネタは、ぺるけ師匠のMC用マイクロフォン・アンプを参考にFETでなく双三極管としました。
左側のミニスイッチはローカットです。
師匠の回路と違って、ノーマルだと低域はほぼフラット、ローカット時には40Hz以下の超低域を切るように設定しました。


音は、ROLANDの安物オーディオインターフェイス内臓のマイクアンプとは比べ物にならないぐらい良く、のっぺりとせず、存在感があって、なんというか生き生きした感じがあります。

利得がギリギリそうだったので無帰還になっていますが、ちょっとサーノイズが気になるのと、オンマイクでギターアンプを録る時などは利得が高すぎるのもあって、やはり軽く負帰還をかけた方が良さそうです。
いろいろ考えましたが、やはり師匠の回路のように各段にP-G帰還かけるのが一番良いのかなあ。

あと、トランスの都合で12V/0.15Aの球をAC点火しかできず、ノイズ覚悟の上でAC点火してみましたが、リプルノイズはほとんど気になりませんでした。
[PR]
by org19 | 2008-12-06 23:16 | エフェクター

またRAT

またRATです。
作るのは2台目。買ったのも含めると3台目。

タカチの小さ目のケースです。
c0004062_23432915.jpg

インチシャフトにつき、手持ちが無いのでノブ無し。

いかにも有るもので作りました的な感じ。
クリフの6Pフットスイッチ、同じくクリフのステレオジャック、それからスイッチクラフトのモノジャック。
c0004062_23443266.jpg

サイズの関係でワッシャーが外に飛び出してます。

パーツ実装のクリアランスが、とてもキワドイですね。
このケースで24mmのボリュームを3つ使ってるのが、まず間違い。
…ま、100KAのポットがこれしかなかったので。
c0004062_23455178.jpg


OpAmpは、秋月電子で買ったSTマイクロエレクトロニクスのUA741CN。
ザックリしてて意外に良いです。

RATって、キャラが強めで自己主張する音ですが、ゲインの調整で、ギラっとしたライトディストーション〜ザクザクしたハードディストーション〜あんまりエグくない爽やかめのファズと、いろんな音色が出せるのが良いですね。
あと、ピッキングがわりあい埋もれずに出てくるので、弾いていて気持ち良いです。

参考にしたのはTONEPADの回路図
回路的には、オペアンプ一段増幅+ダイオードクリッピング+FETバッファーというシンプルなものですが、キモは、やはり最後のFETで、ここで軽く歪ませてるんだと思います。
OpAmp一段+ダイオードクリッピングだけだと、Distortoin+とか、250の様な音になると思うんですが、最後にもう一段歪みを加えることで、RAT独特のギラっとした攻撃的な感じが出るのではないかと思います。
また、ノイズの面でも多少有利だと思います。

あと、反転入力からグラウンドに落ちるところのCRの定数が変則的なのも、気になるところです。


真空管アンプを作る合間に、なぜかエフェクタを作りたくなる不思議。
さて、そろそろ本腰を入れてマッチレスを組み上げようかなあ。
[PR]
by org19 | 2007-07-28 23:47 | エフェクター
ややご無沙汰です。
しばらく更新しない間にアキバに買い出しに行ってきました。

で、以前作った土日本の12AU7を使ったプリアンプをバラしまして、ソルダーノのプリアンプのコピーを組んでみました。

まず外観。
c0004062_21495262.jpg

手書きでアレですが。
踏ん付けスイッチは、オン/バイパス、A/Bチャンネルき切り替え。
ツマミは、ゲインが共通で、Aのクランチチャンネルは1トーン、1ボリューム。Bのドライブチャンネルは3トーンとボリューム。

それから内臓。
c0004062_2150478.jpg


手書きでアレですが、回路図です。
c0004062_21502285.gif

赤い線で結んであるスイッチは連動してます。

真空管は12AX7が2本。
電源トランスはトヨズミのステップダウントランスを逆さまにして使用。1300円ほど。
ヒーターは、以前作った12AU7のプリアンプから再利用。
抵抗は一本一円の1/4Wカーボン。
ケミコンは国産の廉価品。
カソードバイアスにかませるキャパシタはタンタルを入れてます。1uの手持ちがこれだけだったので。
カップリングコンデンサはラジオデパートの2階の桜屋電機で買った1個100円のマロリー。
ボリュームはアルファの大きい方。同じく桜屋で。エレハモとかでよく使われてますね。CTSとかコスモスより安いです。

電源のリップルフィルタのコンデンサと抵抗が不思議な数字になってますが、一度組み上げてみたものの、あまりにノイズが多くてリプル対策したためです。
110uのケミコンは、160V220uを直列に繋いでます。なんかもったいない感じですが、これしかなかったので。
最終的に、ギター側のボリュームを絞れば、フルゲインでもノイズはほとんど出ない程度になりました。


んと、出音ですが。
ドライブチャンネルはけっこう歪みます。
なんか最近のマーシャルぽい感じの音かなあ。ザクザクいいます。硬めな音ですね。
意外と、ハードロック〜メタルな感じ。あんまり古くさい感じの音ではないです。
レスポールが合います。
ただ、繋ぐアンプによっては、若干線が細い気がするので、若干2段目と3段目の間の470pF+1Mオームのハイパスフィルタとか、最後のトーンのところとか、ちょっと弄ってみようと思います。

クランチチャンネルは、2段増幅の後、トーン回路を通って出力されます。
この回路は、マーシャルのPA20ってアンプのコピー。
コーネルがレプリカを作ってたあのアンプです。
これ、マーシャルとしては珍しく、パワー段がカソードバイアスになってますね。
こっちのチャンネルは、なんだかストラトとか335が合います。
なんだか、もう一味足りない気がしますが。なんでしょう?
初段のカソードのコンデンサがタンタルだから細い感じがするのかなあ?

まあ、とはいえ、やっぱり真空管の歪みは気持ちよいです。
オペアンプ+ダイオードクリッピングじゃ、この音は出ないよ、やっぱり。
[PR]
by org19 | 2007-07-14 22:11 | エフェクター

TS 弾き比べ

前回作ったTSと、だいぶ昔に作ったTSを弾き比べているわけですが、どうも昔作った安いパーツで作ったTSの方が良いんですよね。

c0004062_0205555.jpg

ちょっと解像度が低くて見にくいかもしれませんが、左が昔作ったもので、右が最近のものです。
古い方は、最近になって入出力関係にWEのワイヤーとか使ってみたりしてますが、基本的には国産の1/8Wのちっこいカーボン抵抗とか、何のこだわりもないマイラコンとかケミコンとか使ってます。
配線もビニール皮膜の細い単線。
どう見てもいい音しなさそうなんですが、不思議とこっちの方がブースター的に使うと良いんですよね。
ちょっとノイズは多めですが、ちょっとフィルターかかったような、それでいてザクザク感のあるミドルがグリっと美味しい感じです。
それに対して、右側のは、ワイドレンジでノイズ少なめで上品な感じですが、もうちょっとオシが弱い。

思うに、DALEの金皮抵抗がいけないんじゃないかと思います。ベースのプリアンプには合いそうですが、ギターの特に歪みモノなんかだと広帯域すぎて却ってまとまり感が出にくいんじゃないかと。組む前に気付けよと。
そういえば、ランドグラフもシブヤ楽器のオリジナルもXicon(それともABか?)のカーボン抵抗使ってますね。ただ、どっちも信号ラインはのケミコンを避けてボックス型のフィルムコン使ってますね。ランドグラフはAVX。シブヤ楽器はたぶんERO。
これは、低域をタイトにしてボヤけ感を出さないためだと思います。
そのぶん、帯域を下まで伸ばしてやらないと、ちょっと音が寂しくなる感じはしますね。
逆に、ケミコンを使うと低域の膨張感があるので、帯域をローまで伸ばすとモタつく感じがします。ただ、ここもうまく利用すると、TSのフィルターかかったような感じが出るのかな、とは思います。

そういえば、その前に作った250+はXiconとEROを使ったら、上品且つ押しの強い音が出ましたね。やっぱり、そこか。そこですか。
[PR]
by org19 | 2007-07-03 00:35 | エフェクター

TS系OD

前回の250+がなかなか良かったので、それと比べるとイマイチ良くない18V仕様のエフェクタをバラして、TS系の回路で組み直してみました。

c0004062_2340329.jpg

パーツは見ての通り、EROとDALEが多いです。電源のケミコンはニチコンのMUSE。スイッチはフルトーン、ボリュームへの配線引き回しはGAVVIT単線、入出力はGAVVIT撚り線を使いました。
といっても、全てストック及び他のエフェクタをバラしたパーツなので、今回のために買ったものはありません。
あいかわらず、なんだかゴチャゴチャしますが。

定数的には、松美庵でゲットしたランドグラフを参考にしました。
といっても、ランドグラフもTSも808も、回路的には、Distortion+と250の違い程度の差しかないんですが。
ランドグラフは初段の非反転入力からバイアスに行くCRが、抵抗小さめ、キャパシタ大きめになってるのが特徴ですね。というか、それとダイオードの切り替えができる点以外はTSと一緒です。
TS系のMODエフェクタって、いろんなメーカーが作ってますが、回路云々より、むしろパーツ選定と実装方法で音を作っているとことが多いようですね。そんな気がします。

で、今回も、18V仕様で作ってはみたんですが、どうも9Vで動かした方が良さげです。
18Vだと確かに、上も下も出てワイドレンジな感じはするんですが、やはり音が引っ込むような印象です。
この手のブースターは、大概はレンジが狭めになっていることが多いんですが、ギターらしい中域のブースト感を表現するには、それが適しているのかもしれないです。
オペアンプをソケットにしてあるので、いろいろ差し替えて試してみます。
[PR]
by org19 | 2007-06-29 23:59 | エフェクター