真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

デラリバコンボアンプ完成と、EL842号機ヘッド完成と箱

前回の続きです。

デラリバコピーのアンプ、とりあえず箱まで完成。組んでみました。
c0004062_22442568.jpg

c0004062_22443697.jpg

思ったよりもいい感じの色合いです。実物はもっと濃い色です。
自画自賛しますけど、かっこいいよ、このアンプ。
ハンドルが無いので持ちづらいのが難点。皮のハンドルが手に入ったら取り付けてみます。
ただ、コンボの宿命というか、真空管が共振してるような音がします。要改善。

次。
EL84p-p2号機。
c0004062_22472360.jpg

c0004062_22474084.jpg

ORANGEのTinyTerrorって小さいアンプがありますが、あれよりもう一回り小さい感じです。
正面のパネルにロゴとか入るとかっこよさげですね。
作業場に転がってた端材とラッカースプレーで仕上げました。

サービスショットをもう一枚。裏面。
c0004062_22512259.jpg

ちょっと汚いですね。最初は赤く塗ったんですが、なんかダサかったので黒く塗り潰したんです。
2つの穴は通気口。ここから、パワー管周りに開けた穴を通り、背面パネル上側の隙間から放熱されるはずです。
ギターアンプって、真空管を酷使するわりに熱設計がいい加減というか、熱がこもるキャビが多い気がするんですが何故でしょう?

最後。
巣箱です。
c0004062_22571658.jpg


いや、嘘。
カホンという楽器です。
c0004062_22594985.jpg


http://ytmusik.web.fc2.com/page/inst/inst_cajon.html
↑この辺りに動画が転がってます。
スピーカ作ったりキャビを作ったりして端材がいっぱいあったんで、なんか面白そうだし作ってみました。
といっても、中につける響線(スネアのスナッピーみたいのね)はまだ作ってません。
スナッピーをそのまま使ってもいいらしいですが、ギターの弦を使って作ることも多いようなので、ちょっくら作ってみます。
ギターの弦ならいっぱいあるしね。
[PR]
by org19 | 2007-10-18 23:03 | ギターアンプ