真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

シールドプラグあれこれ

何かとハイエンドシールドに使われるスイッチクラフトのプラグですが、ホントに良いのかと思いまして。
・500円ぐらいで売ってる安物パッチケーブルのプラグ
・ノイトリックのプラグ
・スイッチクラフトのプラグ
の3種類のプラグを使って、9395でシールドを3本作って弾き比べ。

結論からいうと、スイッチクラフトが良いみたい。
音の輪郭がハッキリするというか、巻弦のエッジの部分がよく出る感じ。
ノイトリックはもうちょい甘い音というか、若干こもる気がします。
安物プラグは、ノイトリックと大差なし。微妙に音が安っぽい気がしないこともないです。でもブラインドテストしたら分からないんじゃないかな。

スイッチクラフトは、半田付けする端子に導線をからげる為の穴があいてて、芯線と端子ががきちんと接触するから、音の輪郭が立つんじゃないかと思います。加工もしやすいし。
ノイトリックの方が断線はしにくそうです。あと、ストレートは値段に大差なしだけど、L字プラグはノイトリックの方が安いですね。

参考までにサウンドハウス価格を示しておくと、下みたいな感じです。
スイッチクラフト ストレート 250円  L字 420円
ノイトリック   ストレート 270円  L字 290円


あと、今までサウンドハウスで買い物する時、送料節約のために、注文した品物が全部揃ってから発送してもらうようにしてたんだけど、どうやら、数回にわけて発送してもっらても送料は変わらないらしいです。
というわけで、これからは、在庫品からどんどん送ってもらうようにします。
[PR]
by org19 | 2005-02-15 16:46 | ギター・ベース