真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TiブリッジとTBのPUとGOBのプリアンプと忘れかけてたJr.

十日ぶりです。

KTSのチタンブリッジのスパイラルサドルのタイプをゲットしたので、プレベ、ジャズベに使ってみました。
…イマイチでした。
プレベは、チタンサドルのスパイラルじゃないタイプを載せてたんですけど、換えない方が良かったです。スパイラルサドルだと音が軽くなるのと、ゴムみたいに弾む中域の粘りが出ない。
ジャズベもフュージョン狙いなので、バダスの方が合うみたい。

それから。
サンダダーバードに載せたバルトリーニがイマイチなので、もとのアクティブに交換。
バルトリーニは各弦の音量バランスが悪い&コンプかかりすぎて音が潰れるのですが、もうちょいピックアップの高さを下げてプリアンプかまして使うのが本筋なのかもしれません。ま、でも面倒なのでパス。
EMGタイプのメーカー不明のアクティブは、やはり問答無用で抜けてくる音なんですが、やはりタッチニュアンスがイマイチ。
「レスポンスは良いけど、ニュアンスが出ない」っていうのがアクティブくささなのかなあ。そんな感じ。
どうしようかなあ。もう一種類ぐらい、ピックアップ試してダメだったら売り払おう。

あ、グレコオリジナルのGOB1200もプリアンプを弄りました。
トーンコントロールのCRの定数を換えただけですけど。
前はローミッドが出過ぎて高域のキラキラ感が埋もれてしまっていたので、ちょいローミッドをおさえました。
なかなか良い出来です。
あと、ピックアップ交換したいんだけど、独自企画なんで、合うのがないんだよね。
で、やっぱり重い。

それから、やや忘れかけてたのですが、更生中のJr.がいたことを思い出して、ちょっとずつ作業。
c0004062_0575667.jpg

こんな感じで養生して、トップのみオーバーラッカー。

ひとまず黒を吹いてみたのですが、下地無しでラッカーしたら、案の定というかなんというか、パテ盛りしたところがバレバレになってしまいました。
下の写真参照。フラッシュ焚いた方が分かりやすかったのでフラッシュ撮影してます。
c0004062_0594293.jpg


仕方ないので、再度ラッカーを落として、サンディングシーラーを塗って乾かして磨いてから再度ラッカー。
現在、乾燥中です。
写真は撮り忘れました。

明日、再度、中塗りの黒ラッカーを吹く予定です。
明後日は、トップコートのクリアを吹いて、もう2〜3日放置したら磨きにかかります。
乞うご期待。
[PR]
by org19 | 2006-10-05 01:02 | ギター・ベース