真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

拾得物(CHARVELのフロイド+EMGのギターとParkのアンプ) あとスティングレイ改造

というわけで、拾いました。
というか、正確には、従兄弟の家で埃だらけになって放置されていたギターとアンプを引き取ってきました。

c0004062_23472018.jpg

CHARVELのギターで、フロイドローズにEMGと、とてもHR/HMな香りのするギターですね。
EMGは配線が直付けされてる初期型でした。
フロイドはユニット下部のボディがザグってあるので、たぶん90年代初めぐらいのギターだと思います。
こういうギター、何度手放しても、何故かまた手に入れてしまうんですよね。
フロイドも一本ぐらい持っとけということなんでしょうか。

とりあえずバラしてクリーニング。
バラしてみたら、塗装の下地にドータイトが塗ってありました。現行のフェンダーUSAと一緒ですね。
ピックアップの配線のまとめ方を見ると、どうやらリペアマンの仕事ぽいですが、なんか雑で汚いです。
ポットとセレクタと電池スナップとジャックを交換して配線やり直ししました。つまり全部ですね。

で。
EMGの文字が金色か銀色なのかとても判別しずらいのですが、メタリカのロゴが落書きしてあったりしたので、S-Sー81のカーク・ハメット仕様だと踏んでいたのですが、バラしてみたらリアは85でした。フロント/センターのシングルは、裏側の製品名が読めないのですが、どうやらSAのようです。
なんか中途半端。

このギター、フロイドのギターとしては、なかなか鳴る方だと思います。
ただ、ネックがロッドいっぱいまで回しても順反り。
ネックは軽くフレームが浮いてるメイプルで、これで喜ぶ人もいるみたいですが、トラの出るようなメイプルって柔らかいので、個人的にはネックに使うのはどうかと思います。
とりあえずアイロンがけしてみます。
あ、グレコのジャズベもアイロンがけしなきゃなあ。

ついでに、Parkの10Wのアンプももらってきました。
まあ、音はそれなりというかなんというか、要するにショボイので、ヤフオク行きさせますか。
もしくは、バラして他のアンプを組み込んでもいいんですけどね。

それから。
スティングレイのピックアップを換えました。というか、戻しました。
なんかダンカンだとドンシャリになり過ぎて美味しくないので。
もとのピックアップは売り飛ばしてしまったので、ヤフオクで再度純正品を落札。
そうそう。こんな音だった。

前にダンカンを載せたときに、シリーズ/パラレル切り替えスイッチをつける為にコントロールプレートに穴を開けてしまったので、今回もピックアップ切り替えできるようにしました。
ただ、直列/並列の切り替えだと音色も音量も違いすぎるので、今回はシングルとパラレルの切り替えにしました。
パラレルだといわゆるスティングレイの音ですが、シングルにするとジャズベのリアポジションのような雰囲気です。こっちの方が使いやすそう。


というわけで、明日も仕事が忙しいので、今日はこのへんで。
[PR]
by org19 | 2006-08-10 00:11 | ギター・ベース