真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マイク用プリアンプ

ふと、2〜3年前にSM57を買ったことを思い出して、アンプにマイクを立ててギターを録ってみたりしてます。
で、今使ってるオーディオインターフェースがROLANDのUA-20という、USB経由でオーディオとMIDIの入出力できる製品で、一応、直でマイクも突っ込めて、まずまずの音でとれるんですが、マイク用のプリアンプがあるともっと良かろうと思って製作。
c0004062_27593.jpg

こんな感じですね。
元ネタはこれです。
この本の製作記事は、指定パーツがあるんですが、そんなレアパーツ・ハイグレードパーツは、浜松のマルツ電波ではもちろん売ってないので、ひとまず国産の適当なパーツで組みました。
ただ、ラグ板を使ってポイント・トゥ.ポイントにして、一点アースしてます。

早速、これで録ってみましたが、なかなか良いです。
音が太くなりますね。
指定パーツが手に入ったら、再度手直ししてみます。

最近のレコーディングって、デジタル編集が流行りなので、後からいくらでも音をいじれるんですが、こういったアナログ部分でキッチリ音を作っておいた方が、最終的に気持ちの良い音になるんじゃないかなあ。
と、ギターにせよ音響にせよ、最近、めっきりアナログづいてますね。


関係ないんですが、iPod用のイヤホンをSHURE E2CからER6iに乗り換えて、わりと気に入って使ってたんですが、昨日、犬にかじられました。歯形がついてます。保証、効かないよなあ…。

ええと。
この2機種をディマジオのピックアップに例えるなら、E2CがToneZone、ER6iがPAF Proだと思うんですが、どうでしょう?
[PR]
by org19 | 2006-05-22 02:23 | エフェクター