真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テレキャス リペア その2

昨日は岡山まで出張してまして、1日空きまして、また経過報告。

で、前回は表の塗装を剥がして終わりましたが。

表の塗装はペリペリとスクレイパーで割と簡単に剥がせたので、裏も側面も楽勝かな…と思いきや、そうでもなかったですね。
表は木と塗装の間にトラ目を印刷したシールのようなものが入っていたため、剥がれやすくなっていて簡単にとれたんですが、側面と裏はそれが無いので塗装の食いつきが良くて、スクレイパーでは剥がせませんでした。
仕方が無いので剥離剤を塗布したところ、一番外側がラッカー系だったみたいで、とりあえずツラの皮一枚だけは剥けましたが、やっぱり下塗りは丸々残ったので、結局は削ります。
リペアとは削ることと見つけたり。
リフィニッシュにしろ、フレット打ち換えにしろ、ナット交換にしろ、とかくリペアは削ってばかりです。
削るのって辛いんですよね。単調だし、地味だし、腕つかれるし。はあ。

手作業で削っていると腱鞘炎になるので、電動サンダーを使います。
志都呂のカインズホームで2泊3日で200円で借りました。

で、表・裏とも削り終わって、側面も途中まで削ったのがこれ。
c0004062_0314415.jpg

c0004062_0315597.jpg

疲れたので、今日はここまで。

だいたい終わってるように見えますが、電動サンダーの場合、表・裏は何も考えないでサンダーかけられるから楽なんです。
残ってる側面は面積は少ないものの、曲線だらけなので、サンディングはとても面倒です。
とはいえ、テレキャスは、コンターの無い俎板ギターなので、ストラトに比べるたらだいぶ楽ですけどね。
まあ、でもやっぱり、作業場は寒いし、粉だらけになるし、うるさいし、リフィニッシュはゆるくねえですよ。

で、明日からしばらく上京しますので、作業はまた中断します。
地元でフレットが見当たらないので、上京ついでにフレットもゲットします。
なんとか2月の初めまでにはリフィニッシュ、リフレット完成させる予定ですので、乞うご期待。
[PR]
by org19 | 2006-01-22 00:42 | ギター・ベース