真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆく年 来る年

というわけで、やはりゆく年来る年、年末年始にはリフレットだろうということで、31日の年越しソバを食い終わったあたりから、グレコのレスポールデラックスのリフレットをしてたわけです。

まあ、リフレットは思ったほど難しくなくて、よく見ればアラはあるもののまあ70点ぐらいかなという感じで、初体験にしてみれば、まずまず合格点だろうと、内心ほくそ笑んでいたのですが。

そこでこれですよ。
c0004062_1749493.jpg

年始早々、グロ画像で申し訳ないのですが。
指板修正・リフレット・すり直しが済んだ状態でまっすぐでも、弦を張るとやはり若干は順ゾルので、その修正のために、固いなあと思いつつロッドを回してたら、バキっと逝きました。
ロッド折れって、ギターのネック関係のトラブルの中でも、最悪です。新年早々、最悪ですよ。

で、頭にきたので、こうです。

c0004062_17522253.jpg


指板とネックの間にノミを突っ込んでカンカン叩くと、思ったよりもきれいに指板が剥がれました。
この写真は、その後、接着面をサンディングして整えた状態です。
ギターワークスに同じ形のロッドを注文したので、また同じように仕込んで接着すれば、もと通り、の予定です。

なんとかなりそうな見通しが立ったので、まあ良しとしましょう。
これで、リフレットもロッド交換もできるようになったので、ギターのトラブルはもう怖いものなしです。指板が多少波うっていようが、削れば直ります。なんでも来なさい。
[PR]
by org19 | 2006-01-01 17:58 | ギター・ベース