真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

6922-6BQ5 定電流バイアスSEアンプ 完成

無負荷で発振したのをきっかけに、あーだこーだしたこのアンプですが、OPT2次側に33Ω+0.2uFの積分型位相補償をし完成としました。

最終的な利得はL7.4倍、R7.69倍、DFはL2.2、R1.5となっています。
最終的な周波数特性@0.125Wをば。
c0004062_2121795.gif

150kHzと450kHzにピークがあるトランスですが、大きなアバレもないようです。
LRの特性の差は主に出力管によるもののようです。
できることなら、低域・高域ともにもう少し伸ばしたいところですが、¥1500するかどうかの廉価なトランスなのであまり文句も言えません。

あとは嫁入り先を探すだけ(笑
[PR]
by org19 | 2009-08-08 21:32 | オーディオ