真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ストラト再改造

ストラトを弾こうとしたら音が出なくなったので、開けてみると、中の配線が1箇所とれてしまってました。
この機会なので、ついでに気になってる所を全部いじってしまおうという事で、ストラトを再改造しました。
まずピックアップは、リアについてたFastTrack2を取って、フロント、リア共にモンスタートーンとして、センター使わないことにしました。最初に買って来た時の仕様ですね。
コントロールもいろいろついてたのを全部とっぱらってシンプルに1Vol、1Toneに。手もとにあった250KのBカーブのポットを使いました。使いづらいので、これはそのうちAカーブのものに換えたいと思います。セレクタスイッチも5ウェイのままなので、3ウェイに換えないといけませんね。
あと、配線は定番のBelden8412。手もとにあった線だと長さが足りなかったので、内部配線用の8503も一部使いました。半田も定番Kester44。コンデンサは敢えてハム用の0.022のコーネルダブラーを使いました。モンスタートーンはハムとシングルの中間みたいな感じの音なので。
今まで、生音に対してアンプの出音が細い気がしてたんですが、8412を使ったら、かなり音が太くなりました。フロントもフロントらしい丸い感じが出るし、リアのトレブリーな感じも出るようになりました。
ちょっと暴れ過ぎるかな、という気がしないでもないですが、方向性としては、このまま行きたいと思います。結局、元のピックアップ配置に戻ったわけですね。気分はもうリッチーブラックモア。
あとは、そのうち8503の部分を8412で統一して、CTSのポットとオレンジドロップのキャパシタを入れてみようかと思います。
[PR]
by org19 | 2004-12-21 19:28 | ギター・ベース