真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

6922-6BQ5 定電流バイアスSEアンプ 10kHz矩形波応答 その2

波形のアバレを押さえるのに、スナバのCを増やすのは分かるのですが、何故かRを増やしても波形がキレイになるようでしたので、いろいろ試してみました。

画像は、無負荷、10kHz矩形波入力、1V出力、帰還抵抗にパラにする位相補償C無しです。

22Ω+0.1uF
c0004062_23231584.jpg


33Ω+0.1uF
c0004062_2324950.jpg


47Ω+0.1uF
c0004062_23242029.jpg


100Ω+0.1uF
c0004062_23243353.jpg


10Ω+0.47uF
c0004062_23244420.jpg


22Ω+0.47uF
c0004062_23245670.jpg


33Ω+0.47uF
c0004062_23251774.jpg


47Ω+0.47uF
c0004062_23252846.jpg


100Ω+0.47uF
c0004062_23253841.jpg



一番矩形波に近いように見える33Ω+0.47uFの条件で試しに1kHzを入力してみたのがこれ↓。
c0004062_23254763.jpg

若干のトゲトゲがあるようですが、この状態で帰還抵抗に470~1500pFをパラっても解消はされません。
[PR]
by org19 | 2009-08-04 23:30 | オーディオ