真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

6922-6BQ5 定電流バイアスSEアンプ 10kHz矩形波応答

以下、全ての画像は、10kHz矩形波を入力し、Lch0-8Ω端子間で1Vrmsの時のものです。

8Ω負荷、位相補償無し
c0004062_22304312.jpg


8Ω負荷、PT8Ω端子に10Ω+0.1uF並列
c0004062_2232032.jpg


8Ω負荷、NF帰還抵抗に470pF並列
c0004062_22322528.jpg


8Ω負荷、OPT8Ω端子に10Ω+0.1uF並列、NF帰還抵抗に470pF並列
c0004062_22324637.jpg


負荷オープン、位相補償無し
c0004062_2231116.jpg


負荷オープン、OPT8Ω端子に10Ω+0.1uF並列
c0004062_2233866.jpg


負荷オープン、NF帰還抵抗に470pF並列
c0004062_22333569.jpg


負荷オープン、OPT8Ω端子に10Ω+0.1uF並列、NF帰還抵抗に470pF並列
c0004062_2234684.jpg


負荷オープン、OPT8Ω端子に10Ω+0.2uF並列、NF帰還抵抗に470pF並列
c0004062_22343042.jpg


8Ω負荷では波形の乱れが無いことを考えると、どこまでスナバを増量すべきなのかよくわからないのですが、いかがなものでしょうか?
[PR]
by org19 | 2009-08-04 22:27 | オーディオ