真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東栄 T-1200 周波数特性

T-1200(5k:8Ω)の特性を測ってみました。
1次側の入力電圧は手持ちのオーディオジェネレータの最大出力8.7VAC@1kHzです。
2次側は8Ω負荷(無誘導メタルクラッド抵抗)です。
グラフは1V=0dBです。
1次側にDCは重畳していません。
ちなみに、ジェネレータ+シールドケーブルの特性を実測したところ、100kHzまでほぼフラット、300kHzで-0.4dB、500kHzで-1.0dB、1MHzで-3.1dBでした。
c0004062_2210358.gif

サンプルは2つだけですが、思ったよりバラツキは少ないみたいです。
Ayumiさんの実測データと比べると、高域の落ちるのが早いですね。
Ayumiさんのデータでは、高域は10kHzまでほぼフラットですが、今回測ったデータだと3kHzあたりからもう低下してます。
トランス巻く人が違うんでしょうか?
それとも、僕のデータの取り方がおかしいのかな?
[PR]
by org19 | 2009-08-03 22:15 | オーディオ