真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

テレキャスリペア 2本目 一応完了

はい、というわけで、テレキャスリペア完了しました。

c0004062_026354.jpg

修理後の写真ですよ。修理前とあんまり見た目は変りませんが。

フレット、ナット交換してます。
c0004062_0271153.jpg

よく考えたら、リペア前からだいぶフレット浮きしてたわけで、フレット溝がバカになりかけてるところに同じタイプの細いフレット打っても、当然浮いてくるわけですよね。
といって、フェンダーに太い大きい硬いフレット打つと、弾き心地も音も大幅に変ってしまうので、それも避けたいと。
ま、仕方ないので、瞬間接着剤垂らしながら対応しました。
それでも、まだ微妙にフレットが浮いてるような…

ちなみに、リフレット後の擦り合わせはしてません。
持ち主がかなりガシガシ弾くタイプなので、後々擦り合わせする時の削りシロを確保したいのと、あと、もちろん面倒だから(!?)です。
ま、実際に弾いてもらって、どうしても弾きにくいようだったら、擦り合わせします。
ちなみに、ナットも高めになってます。これも弾きにくいようだったら適宜削ると。

あ、ジャックプレートも交換されてますね。
c0004062_0371218.jpg

テレキャスの落とし込みタイプのジャックも雰囲気あって良いんですが、強度がないし、L字型のプラグが挿せないしで、やっぱりこっちの方が実用的だと思います。
これは、昔ピックガードを作った時の端材があったので、削りだして作りました。

というわけで、気になる今回のリペアの費用総額ですが、以下の通りです。

フレット フェンダーVintageタイプ…¥1468
ナット TUSQ フェンダータイプ…¥354
配線材、コンデンサ、半田、ネジ…手持ちにつきタダ

なんと、フレット、ナットのエクスパック送料を入れても2500円で収まりました。
あとは、サンドペーパーとかレモンオイルとかいった消耗品が少々ですかね。
これなら、多少フレットが浮いていようが、持ち主も笑って許してくれるでしょう(?)

ちなみに、フレット、ナットは九州は福岡のフジシマカスタムギターで通販しました。
多分最安値です。
[PR]
by org19 | 2009-03-20 00:46 | ギター・ベース