真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テレキャスリペア 2本目

新しく組んだバンドのギターボーカルからテレキャスを預かりまして、そのリペア状況について実況中継していきたいと思います。

3年程まえにもテレキャスリペアしてますが、今回はリフィニッシュ無しなので、サクサクいきたいとおもいます。
しかし、フェンダーのカスタムショップものですよ。
僕がリペアして良いのでしょうか?(笑)

とりあえず、現状。
c0004062_2394286.jpg

c0004062_23956100.jpg

c0004062_2310191.jpg

さしあたっての問題は、浮きと減りが酷いフレットと、錆だらけのブリッジサドルですかね。
フレットは擦り合わせでは対応しきれなさそうですので、交換することにします。
ついでにナットも交換してしまいます。
ブリッジは、クリーニングだけでいけるでしょう。


というわけで、ひとまずサクっと分解します。
c0004062_23132716.jpg

この時点で、電装系は手直しされてますね。
ホット側がギャビットの撚り線、アース側が1mmの銅単線で出力ジャックまで出てます。
コンデンサはスプラグの古いセラコン0.05uF/50V。047uFでないところが時代を感じさせます。
あと、ストラップピンとか、コントロールパネルのネジとか、ネジ穴がバカになっていたところのリペアも済んでます。

サクサクいきます。
c0004062_23151676.jpg

右下のフレット抜き用の喰い切りでフレットを抜いたところ。
メクレもあまり無く、状態は良好です。

c0004062_23195887.jpg

ブリッジは分解してからCRC556に浸して、真鍮ブラシで錆び落としをしました。
完全には取れなかったので、ひとます裏返しにして装着。
ボディ、ピックガード、ブリッジ等は、レモンオイルでクリーニングしておきました。

c0004062_23222196.jpg

指板調整まで済んでますね。
指板のエグれが酷いのですが、スラブ貼りでもないことですし、あまり削ると指板が無くなってしまうので(笑)、ほどほどのところで止めておきます。

あとは、フレット・ナットが到着次第、フレット打ち・ナット切りしていきたいと思います。
乞うご期待。
[PR]
by org19 | 2009-03-13 23:27 | ギター・ベース