真空管アンプ、ギター等のBLOG


by org19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

歪みエフェクタ LED+Si+Muff型Tone

なんか3つ穴の開いたケースが転がってたので。
ゲイン、トーン、ボリュームの3ノブ構成で、よく歪むやつを。

c0004062_23164181.jpg


c0004062_22194595.jpg


c0004062_22195653.jpg


TS/OD系の負帰還ループにダイオードを入れ込むアレと、OpAmp出力後にダイオードをつけるアレと、ビッグマフのトーン回路を組み合わせたりしてみました。
オペアンプはJRC4580です。TL072はイマイチでした。バイポーラの方が合うみたい。
ダブルクリッピングっていうの、一回やってみたかったんですよね。
初段のダイオードはLEDにしてみました。
LED+Siダイオードの歪みに、オペアンプ自体の歪みも混じっているはずです。
ハイゲインの真空管プリアンプは、3〜5段程度の増幅を経て歪ませているわけで、段階的に歪みを加算していくことで豊かな歪みが得られるのではないかと…思ったのですが…
うーん、悪くないけど、なんかあともう一押しという感じです。
誰の音だろう?昔のメタリカ?ちょっと違うか…

あと、珍しくエフェクタのケースに塗装してみましたが、エフェクタはカラフルな方が楽しげで良さそうです。
[PR]
by org19 | 2009-03-03 22:30 | エフェクター